先週の話になってしまいましたけども

I'm back、、、、、
ブログにやっと戻って参りました(汗)
製作に入ると中々ブログに手が回らなくなりがちなここ一年ですけども
そんな先週(に、最早なってしまったのですけども)
世の中では6月の満月をストロベリームーンという風潮が言われるようになったそうで
といいますか、
天文ファン的に “ストロベリームーンは恋愛に纏わるご利益が多い” とか抜かしてる場合ではないハズです!
何故ならば、、、、
月と木星と土星の接近劇(見かけ上の)があったからです!
(厳密には冥王星も近くにいましたが、当方コンデジでは冥王星は写りませなんだ)
という事で、
6月17日の満月でコチラから ↓ 
うーん、
確かに6月頃の月の軌道の高さは、低いのですけども
(月が低い位置にいると月が赤く見えやすいという事からもこの頃の月をストロベリームーンというとか)
ピンクっぽくみえるのはもっと低い位置の昇り始めとか、沈みかかっている頃ですよねぇ
と言いますか、
ピンクだと可愛くて黄色だと可愛くないんですかねぇ?
(ピンク色が可愛いからという事でストロベリームーンは恋愛と結びつけられたとか)
満ち欠けしていていつも見ている月がいつも可愛いですよねぇ⁇
世相はナゾです。
そしてコチラ ↑ は17日の、、、、
右側の白い点は木星です。
ジュノーさーーーーーん!お元気ですかーーーーーーーー⁉︎←(笑)
更にコチラ ↑ は同じく17日の、、、、
左に見える小さな白い点は土星です。
カッシーニさーーーーーん!自由に土星の空を舞ってますかーーーーーー⁉︎←(笑)
一緒に撮るとこんな感じ ↑ 
中央が月、右の白い点は木星、左の小さな白い点は土星

では次の日の18日
十六夜の月がコチラ ↓ 
ちょっと減ってます
月齢15.19頃かな
そしてコチラ ↑ は18日の、、、、
左の白い点が土星
随分月に近づきました
全体を見ると ↑ 
中央が月、右の白い点は木星、左の白い点は土星
土星と月が近づいた一方で木星は随分、月と離れました

更に19日
十七日月、立待月です ↓ 
結構、光って見えている面積が減りました
月齢は16.20くらい
コチラ ↑ も19日の、、、、
右の白い点が土星
ついに土製が右側へやって来ました

全体を見てみると ↑ 
一番右の白い点が木星、一番左側が月、月のすぐ右の小さな白い点が土星
木星は更に遠のきました

こうして月や惑星は空を移動していくのですね〜
ほら、ストロベリーとかいっている場合ではなかったでしょうよ←(笑)


読んでくださった方に感謝を込めて。


間は空いてしまってますがとりあえずは順次、
オニザワクエストの続きかなとは思います。
けども、
やはり気になる事がありまして
まぁ次回。




ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。