枯れ木残らず花が咲く2018@弘前公園

先日まで、
2017年の初冬の模様を見ておりましてけれども
いよいよ、
ついに、
2018年に突入ですー!←約3ヶ月遅れ
しかしながら、
2018年ももはや虫が動き出す頃
とはいえ、
まだかろうじて寒い日もありますので
春が来る前に大急ぎで冬のお話もしておきます
その辺がひと段落しましたら、
いよいよ岩木山の神さまの続きに取り掛かろうと思います
、、、、が
実はまだ当ブログ、引越し途中でして
岩木山の神さまの続きまで中々たどり着けてません

そんなこんなでコチラ ↑ が
2018年1月末頃の弘前公園
、、、、の亀甲橋の上から西側の外濠を ↑ 
橋の上から東側の外濠を見たもの ↓ 
真っ白っけっけ過ぎてお濠なのか何なのかといった具合
いや、
お濠なのですけども

場所的には当ブログのテキトー地図召喚 ↓ 
※当ブログの画像はクリックorタップで拡大してご覧頂けます

赤紫色で右端の斜線を引いたのが津軽藩ねぷた村

分かりづらいかと思いまして
橋と亀甲門を入れてみました ↓ 
お濠の氷がはってある上に雪が積もっております

津軽藩ねぷた村の角から西側の外濠
後ろには岩木山が
まぁ、全部見えておりませんけども

ねぷた村付近です

弘前中央高校口からねぷた村方向を見ました

さて、
そんな弘前公園ですが
何やら見慣れぬものが



読んでくださった方に感謝を込めて。



この木の板に雪が積もっているものの正体とは
答えは次回




ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。