白色の世界がやって来た!2017@弘前公園〜白と赤

2017年の秋の紅葉を狩りに狩って狩りまくっていると

やがて白色の世界がやって来ます

当ブログでは例年、
そんまま 『ひと狩りしようぜ!』で括っておりましたけれども
2017年から(既に2018年ですが)
 “冬” として扱う事と致します
という事で、
2017年ひと狩りしようぜ!
からの

弘前公園の白色の世界

をお届けしてみましょう

それは津軽平野に初積雪が観測された頃
街中平地の弘前公園では紅葉がまだ残っている中にやって来ます
今回は白色と赤色のコラボレーション括りで見てみます

赤いモミジに白色の雪の溶けかけた水が
太陽の光を浴びて煌めいております

赤色のモミジに白色の雪

赤色のモミジも太陽の光を浴びると
赤色というよりはお日さま色といったカンジに変化します

白色の雪の上に赤色モミジ

赤といえば、
満天星躑躅の葉っぱも紅葉すると真っ赤のかになりますが
津軽平野に初積雪が観測される頃に
赤色満天星躑躅はまだ残っております

赤色モミジ×白色の雪
緑色の松背景の赤色モミジと白色の雪

赤色モミジに白色の雪と煌めく氷

コチラは弘前公園の中の土淵川と

白色の中にたくさんの赤色の星って感じです

青空背景に赤色モミジ×白色の雪



読んでくださった方に感謝を込めて。


コチラも赤色でした
春陽橋を渡っておそらく岩木山の神さまは
里の神とか田の神になられるのですよ←(笑)
あ、一陽橋でもおそらくは←(笑)




ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。