ひと狩りしようぜ!2017@岩木山/9合目リフト〈嶽登山道〉

いや〜
2018年になったというのに
まだ “2017” とか言っていて申し訳ないのですけれども←(笑)
前回、

津軽岩木スカイライン(嶽登山道の隣)

で車両にて8合目まで登りまして
更にリフトを使って9合目に行くかどうするか悩んでいたのですけども、、、、

行きましたー!

コチラ ↑ はリフトに乗って登っている途中でして
振り向けば山下の絶景は見えますがちょっと無理な姿勢になるので写真は下山時に撮る事と致します
地面を覆う草はかろうじてまだ緑色ですけども
ここまで来るとすっかり木々は枝です
とか言っている間に、、、、

着きましたー!

より近い岩木山山頂です!

ところで皆さま、
岩木山は御神体で岩木山の神さまがおられます
訪問したのは2017年ですけども
2018年始めですのでアレいっときます
では皆さまご一緒に

「岩木山の神さま、
明けましておめでとうございます!」

大きさ比較の為に登山者の方をぼかし修正かけませんでした ↑ 
周りの木々は樹氷で白くなっております
言いたい事は沢山ありますけども
今回は “ひと狩り” と称した新年の挨拶なので後々に譲り
とりあえず、
山頂にかの有名な鐘付き山頂標が見えます
いやしかし、
山頂にわざわざ三角すいのモニュメントですよ⁈←(笑)
気を取り直し、
時間が時間だっただけにすぐに降りようかと思ったのですけども欲が出て

鳥海山麓の噴火口 鳥の海

を見に行ってみました ↓ 
今から418年前の1600年2月22日にここで水蒸気噴火が起きています
まだ津軽がバタバタしている頃ですね

振り返ればそんな鳥海山 ↓ 
ではそろそろ下山します〜
 ↑ 向こうの山並み:白神岳方向
 ↑ 山並み〜海岸線:白神山地から深浦、そして鯵ヶ沢
 ↑ 海岸線:鯵ヶ沢〜七里長浜〜津軽半島

山の天気は変わりやすいなんてよく言うもので
晴れたり曇ったりしてましたけども
曇っていても終始盛大な天使の梯子が姿を表してくれまして
大変満足な岩木山嶽方面訪問でした
最後になりましたが、
そんな嶽登山道の8合目以下への入り口はリフト乗り場のすぐ近くです ↓ 
登山口は嶽温泉から
山下では日が当たっているところだけ綺麗な紅葉がまだ見られております
それにしても見事な天使の梯子で
感覚的には、
自分よりも下方に天使の梯子を見ている感じです
いや、
実際には天使の梯子の方が上にあるはずなのですけどもね
(そうでないと岩木山山頂は雲に覆われている事になる)



読んでくださった方に感謝を込めて。


ちなみに、
スカイラインの8合目からは北海道の松前崎が見えるともいわれているのですけども
この写真 ↑ の津軽半島の先といいますか上の方に
うすーーーーくぼんやーーーーり黒緑っぽい何かが見えてまして
※当ブログの写真はタップorクリックで拡大してご覧頂けます※
それが北海道かと思われます


9合目リフト

◎料金区分 → 往復 → 片道

大人 → 900 → 600

中・高生 → 700 → 450

小学生 → 500 → 350

団体 → 800 → 500

※団体は大人限り20名以上
※幼児は無料



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。