田舎館村の田んぼアート!2017!第2会場

続いている記事です



前回は、
田舎館村役場の展望台
2017年の第1会場の田んぼアートを見てみましたけども

今回は、
場所を道の駅 いなかだてに隣接する弥生の里展望所に移しまして
第2田んぼアートを見てみたいと思います

第2会場は弘南鉄道 弘南線 田んぼアート駅のスグ側です ↓

右側が田んぼアート駅の駅舎
アーティスティックな駅舎です
そして密かに弘南鉄道の車両が撮れています ↑

いや、
左側の木々に隠れておりまして
列車が発車しているのを発見して慌てて撮ったらこうなった←(笑)
そんな当ブログオーナーの残念具合は置いといて、
第1会場の田舎館村役場と第2会場の道の駅 いなかだての両会場は
田んぼアート展示期間中に運行される無料シャトルワゴンで行き来出来るそうです
弘前駅から弘南鉄道を使ってお出でになる方も安心です

そんなこんなでそろそろ、
2017年の第2田んぼアートをご覧頂きましょうか

それでは左側です ↓
鬼さんと、舟に乗っている犬さん

続きまして右側です ↓
右側をご覧頂くとお判り頂けるかな
題しまして

『桃太郎』

パノラマで撮影しました全面がこちら↓
第2会場は横長のキャンバスの田んぼですが
それを生かした構図で良いですね

そして更に、
第2会場ではお亡くなりなった方を偲ぶという意味合いで
“惜しまれる人” というテーマで石で描かれる石のアート
もご覧頂けまして

※解説※
たぶん、
青森県でいうと恐山等々で見られる
“亡くなった方を思って石を積む” 行為といいますか
その辺りからきているのでは?と

本年2017年はコチラ ↓
題しまして
『Princess Diana(ダイアナ妃)』

今年でお亡くなりになられてから20年の節目をむかえるから、でしょう
ちなみに、
コチラのダイアナさん作品が作られた方角の向こーうには
岩木山がいらっしゃるのですけども ↓
まぁ曇ってはいるのですが
なんといいますか、
ダイアナさんが被られているお帽子に合わせたような雲のお帽子を
岩木山も被られているなーと←(笑)

お隣には石原裕次郎さんが昨年、一昨年に引き続いていらっしゃられます ↓
いやしかし、
石でもクオリティ高いですよね(汗)



読んでくださった方に感謝を込めて。



第25回 田んぼアート
第2田んぼアート 弥生の里展望所

観覧期間:平成29年10月9日(月曜・祝日)迄/期間中無休
開館時間:午前9時〜午前5時/最終入館 午後4時30分
※7/15〜8/31の期間は第1・第2会場共に開館時間を延長
延長時間:午前8時30分〜午後6時/最終入館 午後5時30分

入館料:弥生の里展望所
大人 300円/子供 100円

前回、
“スサノオ様もお喜びでしょう” と書かせて頂きました理由がコチラ ↑
写真では分かりづらいのですけども
この日始終、虹の日傘が出現しておりました←(笑)
第2会場の鬼さんを地上から見たところ ↑
色がパッとしているために鬼さんは何となく判るかもですね
道の駅 いなかだてでゲットしたりんごとバニラのミックスソフトクリーム
りんごの甘さが爽やかなで美味でした




ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。