津軽観桜会ツアーズ2017 〜東門付近

前回からの弘前公園の桜ご紹介記事の続きです

前回は中央高校口付近の外濠の水戸違い・二階堰川辺りを見てみましたが
今回はその先の外濠と東門付近を見てみます〜
当ブログのカンタン地図ではだいたいこの辺 ↓
赤紫色で囲ってあるあたり
まずは、
東門から前回登場の中央高校口方面、つまり北側を見てみましたのがコチラ ↓
↑ の外濠を東門を挟んで更に南側の外濠から眺めてみたのがコチラ ↓
って、
肝心の東門の写真はないのかよ!
という感じですけども
ご紹介写真として使うような東門写真が今、手元になく(汗)
東門トークは一先ず置いておきまして←(笑)

(東門は再登場予定です)

東門から先程の反対の南側の外濠を見てみましたのがコチラ ↓
↑ の写真ではやや花筏ですけども
この東門前の外濠はピンク絨毯の花筏の出現ポイントです
更に向こうに土手、もとい水戸違いが見えます
さて、
当ブログのテキトー地図にお戻り頂きたいのですけども
この東門外濠エリアは水戸違いが3つありまして
↑ に見えておりますのがテキトー地図の①番です
ところで、
今年2017年の桜まつりはこの3つの水戸違いの土手に侵入可能でして
水戸違いの土手のから外濠の撮影が出来てしまうのです!
いや、
何が凄いのかといいますと
水戸違いに入らないで外濠を撮影致しますと
今回の一枚目の東門から中央高校を撮った外濠のような写真になりまして
外濠に対して斜めってしまうといいますか、
外濠に対して垂直に撮れないといいますか、
水戸違いの土手に入れる事で普段とは全く違った弘前公園外濠の写真が撮れる
という事なのです
どうですか、テンションが上がりますでしょう!←(笑)
大急ぎで①番へ向かってみましょう〜




到着しました←(笑)
では、
いよいよ①番の水戸違い土手からの外濠景色をご覧にいれましょう ↓
①番の水戸違いから東門方向(北側)を見た景色 ↑
①番の水戸違いから南側外濠を見た景色 ↓
東門の方が低くなって見えます
外濠は絶賛傾斜中であります
↑ の消失点奥に見えます②番の水戸違い土手へ移動します〜
②番の水戸違いから①番水戸違い(北側)を見た景色 ↑
②番の水戸違いから③番の水戸違い(南側)を見た景色 ↓
続きまして、
↑ の写真の奥に見えます③番の水戸違い土手へと移動します〜
③番の水戸違いから②番の水戸違い(北側)を見た景色 ↑

同じ水戸違いですけども
それぞれ違う景色が見えますね

東側と南側の外濠の角までやって来ましたのでこの辺で
続きます〜

※追伸※
今回ご紹介の3つの水戸違いのある外濠も
ピンク絨毯の花筏が出現しやすいポイントであります




読んで下さった方に感謝を込めて。



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。