東北探訪!津軽観桜会ツアーズ2016 〜名木白黒

当ブログ的にらしく出来る事を
というコトで
弘前公園桜便り大会を推し進めている今日この頃ですけども〜

実は、
先週5月5日に弘前公園の弘前桜まつりは終了しているのです!

ですが、
なんといいますか当ブログでは
もうすこーーーーし
弘前公園の桜記事は続くのであります←(笑)

というコトで本日は、
弘前公園の名木を白昼桜・夜桜で見てみようかと思うのですー

と、
いいますのも
弘前公園には樹齢100年超えの樹が300本以上ある
のですけれども
その中でも名木中の名木から〜


・日本最古の樹齢134年のソメイヨシノ
◎弘前公園名木基礎データ◎
幹周 4.1m
樹高 9m
植栽 1882年

↑ 昼 ↓


↑ 夜

いくら樹齢100年を超える桜の多い弘前公園とはいえ
日本最古となると貫禄あります〜


・樹齢102年のシダレザクラ “二の丸オオシダレ”
◎弘前公園名木基礎データ◎
幹周 3.65m
樹高 約16m
植栽 1914年

↑ 昼
↑ 夜

こちらの二の丸オオシダレは
平成23年12月26日の大雪で根元から倒れてしまい
翌24年1月に主幹の3/1を切除して再生するべく治療中だったのですけども
ご覧の通り!
見事に復活されました!

『治療中の2013年の記事はコチラ』
↑ の2013年の時と比べるとスゴイ再生されてますよね‼︎
スゴイ‼︎


・日本最大幹周のソメイヨシノ
◎弘前公園名木基礎データ◎
幹周 5.37m
樹高 約10m
植栽 日本最古の樹齢130年のソメイヨシノと同じ時期という説もありますが
最低でも1901年

↑ 昼
↑ 夜 ↓
ですが〜・・・・
やってみておいてなんですが
夜はわりと名木と判りづらいかもですね(汗)




読んで下さった方に感謝を込めて。



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。