ひと狩りしようぜ!2015@根津美術館〜庭園!

先月…
いやもう先々月になります10月に
当ブログでは青森県は弘前市の弘前公園の紅葉でー…
モミジ狩り大会を行っておりましたが←(笑)
東京地方も日に日に寒さが増し
紅葉がいよいよ見頃が出揃って参りました模様ですので
東京方面の紅葉によるー…
モミジ狩り大会も行って参りたいと思います〜←(笑)

まずは〜・・・

先月11月27日に伺わせて頂きました
根津美術館
只今根津美術館では ↓ のような展示がされておりまして…
↑ の展示もですね〜
室町時代の作品などもございまして勉強になる見どころある展示なのですー
ですが、
やはり当ブログでは
本物の美術品の持つ迫力等々をご自身様で実際に感じ取ってもらいたい
という事を強くお勧めしておりますものですから
展示の詳細感想など最近は致しておりません。
展示作品の詳細説明等は根津美術館の公式サイト様でご確認下さいませ。

▷根津美術館の公式サイト様へ移動します◁

ですが、
ワタクシメが伺わせて頂いた期間にー…
といいますか、
根津美術館では園内に
とても都心は港区とは思えない緑深い庭園がございます事で有名ですけれども
その庭園内に点在される茶室の
普段公開されていない茶庭が拝見できる期間というコトでしたので
是非その期間に行ってこよう!
と、意気込みまして行ったのです〜

が、

少々紅葉が早かった、というよりは今年は紅葉が
早いのは早いですがそれ程でもないのはそれ程でもないといいますか
まぁでも〜…
それはそれでワタクシメが伺った頃には
赤と緑の対比鮮やかな写真となりました〜

ご都合宜しければ、
是非
コチラの庭園も実際にご覧頂き、探検発見して頂きたいので
写真の場所がどこかといった記載は控えさせて頂きます〜
そうそう、
この日は雨降りの翌日で
気を抜くとこのような光写真が大量生産されてしまうという日でございました。
赤✕緑!
赤✕緑‼︎
赤✕緑‼︎‼︎

こうしてみると
まだ緑が残っていると真っ赤っ赤色が際立ちますね〜
コチラは光写真ですが、
太陽の光で植物がキラキラしており
此処に神様が居そうなきになるといいますか←(笑)
コチラは逆転といいますか、
水の中の世界といいますか、
ぶっちゃけ水面といいますか←(笑)
風流水面!
まるで炎水面!
イチョウはこんな感じでグラデーションでしたが
このイチョウの下にはとある神様がおられまして、、、
しっかりとご挨拶をしてちょっと撮影させて頂きました。
とある呪いに関しても世間的には有名な神様ではありますが
このような愛らしいお顔をされております〜



読んで下さった方に感謝を込めて。



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。