ニューホライズンズさんを祝う7月14日になりました。

本日は何と申しましても、
NASA様
無人探査機ニューホライズンズさんが
目的天体の一つの冥王星に最接近されまして
史上で初めて
間近からの冥王星の写真を
地球で見る事が出来た日

となったワケですーーーーーーーっ‼︎‼︎
ワクワクドキドキですーーーーーーーっ‼︎‼︎

だってですね、
冥王星って、
考えてみてくださいよ、
とりあえず太陽系の惑星を太陽から順に数えれば、、、
水・金・地・火・木・土・天・海・冥…
“冥” ですよーーーーーーー!←(笑)
この際、
細かい数字的なことをともかくとしましても←(笑)
物凄ーーーーーーーい遠くという事が安易に想像出来るワケですし
もちろんそんな処まで実際には人類はまだ行けてないワケでして
いや、
ニューホライズンズさんって頑張ってて凄いよねというコトを
本日は語らずにはいられなかったといいますか。

冥王星を通り過ぎて更にその先の宇宙へ進んでいるニューホライズンズさんは
この後、
太陽系のより遠くの天体 エッジワース・カイパーベルト天体の内のどれかの
観測が予定されているそうです。

いやもう、
なんといいますか想像を絶してしまいますが、
ニューホライズンズさんのこれからの旅路にも
どうか幸がありますように!



読んで下さった方に感謝を込めて。


コチラは6月19日に撮影しました
雨の日の紫陽花と例の星に見える花ですが
紫陽花がですね
花が終わった後だと星っぽくみえて
この写真はー…
ワタクシメにはたっくさんの星々で埋め尽くされているように見えています←(笑)
いや、
ニューホライズンズさんにはどんな宇宙が見えているのかなー?
と、思いまして。



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。