大革命の11話について語りたい。

ええと〜
只今、
先週10話タイトルの確認をしてきましたところ
『Answer』
でしたので〜…
いや、
アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』では各話タイトルが
各アイドルのCDリリースの際の曲タイトルになるワケでして
それは今まで例外は…なかったですよね?
なので、
6月24日発売 QUARTET NIGHT名義シングルのタイトルは
『Answer』ではないかと思うのですけど〜
それで只今うた☆プリ♪公式様サイトを
穴があくかもしれないと思う程に見つめてきましたが
まだQUARTET NIGHTシングルに関する情報は出されてないみたいで〜
まぁ、
そんなワケで、
10話の曲はおそらく、
編曲がなされると思いますので
詳しい感想はCD発売後にしたいと思います〜。

それでは、
11話のあらすじをさらいます〜。


春歌とQUARTET NIGHTは
国際的スポーツの祭典『トリプルS』の
オープニングアーティストを決めるエントリーライブに臨む為の曲作り合宿で
渾身の一曲を作り上げ朝を迎えた
そんな中、登りゆく朝日を見ていた春歌にある思いが浮かぶ…

一方世間では
トリプルSへのエントリーアーティスト予想が注目の話題になっており
既にエントリーが決まっているQUARTET NIGHTと共に
ST☆RISHのクロスユニットの大成功によって
ST☆RISHの名前も頻繁に取りざたされていた
世間のこのような反応に対し
ST☆RISHの先生でもあり先輩でもある林檎ちゃんと日向先生は
事務所社長 シャイニング早乙女に詰め寄るもの
社長はQUARTET NIGHTのエントリー曲の出来に満足しており
それ以上は動く気配を見せていなかった頃…

仕事へ向かうST☆RISHは
曲作り合宿から帰ってきたQUARTET NIGHTに遭遇し
音也はいつものように親しげに嶺二先輩に話しかけると
嶺二先輩は他のQUARTET NIGHTメンバーと共に黙ってその場を歩き去るのだった!
漸く口を開いたのは蘭丸先輩で続いて藍先輩にカミュと
春歌はまだ帰ってこない旨が告げられる
ST☆RISHの面々が困惑動揺していると
出来上がった曲をST☆RISHに投げ渡しつつやっと話し出した嶺二先輩は
春歌がまだ戻りたくないと言った意味も解らないなら春歌をもらっちゃうよ
といったような言葉を残し
QUARTET NIGHTは立ち去った…

仕事先の楽屋でST☆RISHはQUARTET NIGHTのトリプルSエントリー曲を聴いて感嘆しつつも
春歌がST☆RISHには見せた事のない面をみせていた事に驚き言葉にもならなかった程
それでも、
トリプルSへエントリーされる為に前に進むべく目の前の番組収録へ臨みー
クロスユニットについてメンバー同士で語る内に
春歌がST☆RISHを信じていてくれる事への想いをメンバー全員が確信する・・・


今回はST☆RISH総合回といった感じでしたが
いやー
何といいますかー
当ブログオーナー的にはQUARTET NIGHTが面白くてしょうがなかったといいますか、
いや、
嶺二先輩が音也をガン無視したシーンがですね…←(笑)

いつも自分の気持ちを表に現す事のないQUARTET NIGHT家の長男坊・嶺二先輩が
大変に珍しく怒っている気配をガンガンに出しているのをヒシヒシと感じていた
次男のカミュ・三男の蘭丸先輩・四男の藍先輩

…といいますか、
(先週10話のQUARTET NIGHT総合回の感想の続き的な…)
そんなもんですから〜…

いつもは長男の事を邪険にあしらう次男、三男、四男坊ですが
気に入った女のコに珍しい事に本気を出したお兄ちゃんの恋愛模様が
芳しくないっぽい事を感じ取り
最大限にお兄ちゃんに気を使っている

…というように見えるといいますか←(笑)

でも嶺二先輩もなー…
9話嶺二先輩回の最後の最後で
「なーんてね」
なんてちゃかしちゃうから、
告白めいた事をされて、ちゃかしちゃった思いの裏まで見つめる余裕のなかった春歌は
結果的に本気にしなかったのですよ。
嶺二先輩のツメが甘かったと思います←(笑)
例えば、
皮膚についた傷は綺麗に治るものもありますが治らないものもありますから〜
うん。
やっぱり嶺二先輩のツメが甘い←(笑)
でも、
一緒に帰ってくれない春歌の事でST☆RISHにあんな態度をとっていたのは
嶺二先輩の進歩だよな〜と…
いや、
焼きもちを顕にする嶺二先輩が可愛くってですね←(笑)
1話OPでの謎の嶺二先輩の切なさだだ漏れな表情は
この事が反映されているのでしょうか〜?

そんな一方で、
ST☆RISHの春歌に対する対応は素晴らしかったですね。
上手くいっている恋愛のお手本みたいな?←(笑)
まぁでも、
ST☆RISHの場合は春歌との決して一方通行ではない確かな暖かい過去があったからこそ
春歌との未来をあんな風に想像出来たのでしょう〜

それはそうと、
ここで11話という事は
来週で最終回という事はどう考えても考えにくいですよね?
という事は13話までなのかな?

・・・ああああ、
失言でした(汗)
まだ“最終回”みたいな言葉は出したくありませんー!←(笑)
それに!
今期のアニメ放送中にうた☆プリ♪ラジオは復活されないのですかー?!
今か今かと待ち構えてます←(笑)

それでは今回もこの辺で。
11話楽曲感想なども次回です〜。



読んで下さった方に感謝を込めて。


この写真のメインにちょーうど!
七つの星がっ!
我ながらグッジョブ自分!とか思いつつ
ST☆RISHに。



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。