22日からの続いての月と木星と金星模様

昨日の記事で予告アナウンスさせて頂きましたように
本日は月と木星が近づいて見える日だったワケですけれども
天気的に雲の状態が気になるところで御座いました。

さて、
どうなりましたかといいますと… ↓
5月24日 19時32分頃撮影。
雲の合間からなんとか…(汗)

一番左が月
その右隣の白い点が木星
向かって右下の白い点が金星

それで〜…
今日はそもそも雲の懸念があったワケですが
結果的に、
その雲で中々オモシロイ表情となりまして… ↓

(以下、左下が月/右上が木星の並びになります)
同日 19時24分頃撮影。
コチラはおもいっきし薄雲が月にかかっている状態。
しかし月の光環が見てとれます〜。
同日 20時16分頃撮影。
コチラは雲がない状態。
月の光の柱が若干見られます〜。
同日 20時17分頃撮影。
コチラはすこーし雲がかかった状態。
何故か月がピンク色に発色致しました〜。



読んで下さった方に感謝を込めて。


ちなみに本日の月↑
19時35分頃の撮影なので
時間的に月齢6.26で七日月でしょうか。

といいますか、
雲の切れ間に撮った物が写真的にズレてるものしかなかったという(汗)



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。