大革命の3話について語りたい。

昨日は~…
『うたの☆プリンスさまっ♪』のTOKYO MX放送日
で御座いました~。

それでですね。
つい最近にして当ブログオーナーは
そういえば、と気付いたのですけども~
うた☆プリ♪公式様サイトでレポートが上がってましたよね(汗)
いや、
先週の2話の後半部分で当ブログオーナーは泣けた
というお話をさせて頂いてますが、
先週の各話タイトルになっていて後半に流れた曲は
この冬のうた☆プリ♪ライブで初披露されたという曲でして
本編ラスト曲だったのです~。
そういう事を思い出すだけでも感無量状態になりますのに
アレをこうして3期の2話まで見て
アノ嶺二先輩の言葉の後に聞きますと
やはり、、、
これはただの3期ではないと思うといいますかですね。
気合を入れてこの先も見守らねばですね。

それでは今回もあらすじをさらいますです~。


ST☆RISH内で新しくグループ分けされる“クロスユニット”の組み合わせはー
・音也&那月
・レン&翔&セシル
・真斗&トキヤ
となることが決まった矢先に
クロスユニットへ早速仕事のオファーがあり
その第一弾として音也&那月が
ブロードウェイで演出を手がける天才演出家直々のご指名でロックミュージカルに出演する事に
曲の作曲は春歌が指名される
舞台の稽古も始まり一生懸命に役を演じようとする二人だったが・・・


なのですけども、
前半は、、、
やはりアレはコントですよコント!←(笑)
え~…
そんなコント的な部分が見所といいますかですね←(笑)
BGMも一役かっていると思うのですよね~
いや、
今期は絵も勿論ですがBGMも力が入っているような~?
いや、
音そのものが打ち込みの音ばかりでなく実際の楽器の音も使ってる数が多いから?
まぁそれはおいおいゆっくり考えてるとして~
とにかく、
そのコント←(笑)の時の音也がカッワイイのです~。
音也役の寺島さんも細かい部分まで何気ない感じで演じられているのも一因かな~?
でもですね、
アクマでも当ブログオーナー的にですが
那月メイン回にしては物足りないような?
とか思ってましたら…
あの方が登場されていませんっ!
も、
もしかして、、、
那月役の紀章さんも細かく、息遣いまで丁寧に演じられているのですが
那月の演技の中にいらっしゃるのかなー?

…って。
あああ!
当ブログはネタバレ回避で感想大会をお送りしておりますので!
今日のところはこの辺で!
あ、
今回の曲感想は来週持ち越しで!

あー!
最後にもう一つ。
当ブログオーナー的には嶺二先輩がウツクシカッタです!←(笑)



読んで下さった方に感謝を込めて。


3月28日撮影分。

なんといいますか、
当ブログオーナー的今回テーマの楽曲イメージ的写真?←的が2回(笑)



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。