今更でサラッとのツモリ。

色々と落ち着いてきたようですので…

2月25日に発売されました
当ブログのアイドル様の
タイアップ付きシングルCD
の感想を綴ってみても良い時期がきたかなーと思い…

え?
当ブログのアイドル様といえば最近体調不良で世間様を騒がせたのに
ソレには触れないのかって?
いや、
当ブログのアイドル様には何と申しましても
心配して面倒見られる新婚ホヤホヤの奥様がいらっしゃられると思いますので
ソレについては当ブログでは特に触れませーん。

CDの発売直後や体調不良発表直後に当ブログのアクセス数が微妙に増えていた様ですが
お目当にいらした方、、、

ザンネンデシター!←(笑)

いやだってー
当ブログのアイドル様関連に関しましても
当ブログでのそういう表記の仕方などにいたるまで
パクられている場合があったりするようですので
最近の当ブログでは色々と細心の注意を払っておりますー。
まぁ例えば、
当ブログの事など何処で誰がどのように仰っていたとしても
当ブログオーナーは別に髪の毛一筋分程も傷つきませんし
ソレに対して何か言いたいとかいった事もありませんー。
その人はその人の出来る表現をしているだけなのでしょうから
当ブログオーナーが自分の心に全うに向き合い、偽りなくありのままに表現していれば
何の恥ずかしい事も隠さねばならない事もないので
正直、そーいう事はどーでもいいですねぇ。
ただし、
ですよ。
ブログを書く事による利益なんてほぼない売れてない画家が
健康と引き換えに毎日書いてるブログ内容等々を
何の考えもなくそのまま安易に
また、対して思慮を重ねることもしていない程度にパクる事は
法律違反ですから。
絶対に許しません。



それでは、
当ブログのアイドル様の2月25日発売シングルについて
語ってみたいと思いますが…

まずですね

当ブログオーナーが以前より
当ブログのアイドル様名義で販売されるCDについて
考えあぐねていた事がございまして。

と、いいますのも

一般的な価格ラインと比べると割高な値段設定だよな、と。

だってですねー

当ブログオーナーの個人的感覚で恐縮ですけども~
“DVD付き”は“限定盤”だと思うのですよね。

更に今回のシングに限っていえば、
今回が当ブログのアイドル様個人名義CDの売り時でなくて一体何なのかと。

つまり何が言いたいのかといいますとですね

DVD付きCDって
そのアーティストのよっぽどなファンでない限り余り欲しいと思わないといいますか
アクマでも当ブログオーナーの見立てですけども~…
例えば、
今回は
特撮実写ドラマでファンがいるからこそ出来たアニメ化作品
…のED主題歌なので
当然
購買層の間口は今までよりも広かったと予想出来るのですよ
であれば、
EDでちょっと聞いてDVDはなくてもCDだけなら欲しい
みたいな客層の想定をすべきだったと思うのですよね
どうしてもDVDをつけたいならソチラは今の値段で限定盤とするとしても
CDのみのちょっとお値段低め設定の当ブログアイドル様のお試し的といいますか
そんな通常盤も作るべきだったのではないかと。

CD製造コストの問題があったとしても
今回がタイアップ作品である事を考慮し
例えば発売前後にアーティストに売り込みに性を出させるとかすれば
(プロモーション活動ですね)
それなりに回収出来る範囲と考えます。

それに
限定盤、通常盤で出したとして
例えばジャケットをそれぞれ違うモノにすれば
ファンの方で余裕のある方であれば
両ジャケットを揃えるための2枚買いをしてくれたかもしれませんし
いや、
それなりのファンならそういう行動をとりますでしょ

・・・といった風に。

唯のシロートでもこれくらい考えつくのですよ
本気で売り上げの事を考えるのなら
もっとしっかりと販売戦略をたてるべきだったのではないかなー
と、端から見ていて思いました

って。
コレ、
CD感想ではありませんねー!


いやまさか、
自分でも楽曲感想の前に販売戦略について語るとは思ってませんでしたよ←(笑)

では本題です。

ですが。

前述しましたように
なんと言いますか
これ程までにアチラコチラで
当然のように悪びれもせず人の物を略奪する人がいるこの日本では
当ブログで真面目に感想モノを書けば書くだけ書いた程
当ブログオーナーが損をするといいますか
なので~…
サラッとですサラッと。

えーまず、
当ブログのアイドル様名義の曲について
当ブログオーナーは前々から考えあぐねていた事がございまして~

いや、
当ブログのアイドル様はご自身様がされている音楽は
ロックだという旨の発言をされておりますが
ロックならば曲に生音を使わないのは何故?
と、常々疑問だったのですけども。

いやだって、
当ブログオーナーの独断と偏見的意見である事を踏まえて言わせて頂きますと
生音でレコーディングしていない音は
ロックを語るには軽すぎる音だと思うといいますか。
ソレを狙う楽曲ばらば良いのですけども
そうしますと
今までに発表された曲の全部が全部そういうテイストなのかどうなのか
という話になってきますが
ま、
当ブログオーナーは当ブログのアイドル様の楽曲の
全部が全部を全てモーラしているわけではないので
その話はこの辺で収めるとしまして。

ちなみに、
今回の“生音”は“打ち込みで作った音ではない音”を指して使用しました
カップリングの方は音を録って加工されたのかなと予想してます

今回の楽曲に限ってというお話致しますと~

当ブログオーナー的に~
歌詞は前楽曲のAGITATORの方が分かりやすかったと思った。

例えばカップリング曲の方のー…
1回目のAメロは
伝えたい事を実際的には書いてないけど何となく伝えようとしている事が伝わる
2回目のAメロは
伝えたい事を実際的に書いてるけど硬くて伝わりずらいといいますか

例えばFOCUSの方がー…
一つ一つの言葉とその繋がりが聞こえずらい感じがして
寧ろ英文の方がしっかりと聞こえるといいますか
全体的にボヤかし過ぎて導きたい方向性が見え辛い感じがするといいますか

曲は今回の方が垢ぬけてると思った。
いや、
上記の歌詞の話は何度かじっくり聞いての感想ですけども
忘れるところだった…
初めてこの二つの曲をお聞きした際の第一印象が

FOCUSはこうー…
雲の中を高速で移動したら雲が避けて見えると思うのですが
うーん、
例えば「ネバーエンディングストーリー」のファルコンに乗っていたとしたら的な視覚といますか
そういう映像が浮かんで…
あ、
アクマでも当ブログオーナーの共感覚的な見え方ですけども

何と言いますか、
今まで当ブログのアイドル様の作られる楽曲をお聞きした場合
見えるのが背景の景色だけで絵としての主題が見えないという感じでして
ようやく絵に動きが出たなぁと思ったのですわ
いや、
褒めてますよ?←(笑)

カップリング曲は
空と雲と雨が見えたのですけども~
けども~…
演奏的な話をしますと、
ドラムとベース辺りの楽器の使い方に工夫が欲しいかな。

たぶん、
ですけども
今回は人に任せる部分が多かったという事ですけども
その部分が良い方に働いたのではないかと
ですけでも
良くも悪くも当ブログのアイドル様の真面目さが出た作品と思ったといいますか。
例えば、
今回のPVですよ。
あのー…
空中に浮かぶ画面?スクリーンを見ながら考えるというシーンがあるじゃないですか
当ブログオーナーはあの場面を拝見した時に
セリフのない時の当ブログのアイドル様って演技が下手なのかと思ったといますか
実は全て人にお任せであんまり全体像を理解してなかったらしいという事ですが
人に任せているからって
判らないままというのはプロの仕事としてどうかと思うのですけども。
自分一人で出来る事には限界があるので
人に頼る事を覚えるのはとても良い事だと思います
人には得意不得意もありますし
ただ、
なんといいますか
今回は販売戦略にしてもそうですけど、
売り時シングルにしてはちょっと抜かりが多かったのかなぁと。


とか、
サラッとのわりには書いてしまった…(汗)
今回感想は意見の部分が多いですし
今回も褒めてる部分でそう聞こえない表現も満載なので
当ブログのアイドル様が誰で
特に何というCDタイトルかという事は記すのを控えておきます~。
お知りになりたい方は
当ブログ内検索で“当ブログのアイドル様”と入れれば
現在当ブログのアイドル様が誰なのか的な
説明が書かれた過去記事がヒットしますと思いますので
その方の最新シングルで普通に検索かけて頂くとお分かり頂けるかと。

如何に検索に引っかかりたくないかが現れていますな。←(笑)
だってパクられるのは、ほとほと困るのですよ。



読んで下さった方に感謝を込めて。


コレは唯の雲間写真ですけども~
雰囲気ですかね。←(笑)



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。