この秋始まりアニメについて語りたい。

だいぶもっいぶっていましたが
ついに←(笑)
当ブログオーナー的秋始まりアニメ感想をしてみたいと思います~。


▼ガンダム Gのレコンギスタ▲

ガンダムはこうでなくっちゃーーーっ!

・・・と思ったといいますか
いや、
拝見しました時に…
久々にホントに現世の全てを取り敢えず横に置いて
視聴だけに没頭してしまったアニメだったといいますか
本来の“アニメ”ってこうだったよなーと思ったといいますか
なのでといいますか
ストーリーもそうですが
私的には絵と絵の動きがとにかく好みです!
例えば
人というのは本当は
単純に体の大小や髪や目の色で描き分けられるモノではなくて
人それぞれに
骨の大きさ太さ、筋肉のつき方が違っているハズなので
見える形も人によって当然に違うようになっているのですけども
そういう違いを
ちょっとした線で描きわけられているのを感じさせるといいますか
そういう事を感じさせるくらいに描かれていると思ったといいますか
ウマーーーっ!
と、瞬間的に思ったのです。
作画監督さんが本当に上手い方なのではないかしら?

続きも楽しみに拝見します~
あとEDの映像もオモシロかったな。


▼曇天に笑う▲

1話を拝見して…
悠一さんの演技に目が向きました
いや、
悠一さんって私的イメージではこう~…
斜に構えているような格好つけているような演技が多かったようなといいますか
天火は感情が解放されているような演技といいますか
こういうのはあまり見た事がなかったように記憶してましたので
天火、良いな~と。
今期は
当ブログオーナー的に心惹かれるキャラが多いのですが
そんなキャラの内の一人です~。
あと、
ストーリーの内容もファンタジーはファンタジーでも
日本の歴史ファンタジー?そんなジャンルあります?←(笑)
で、日本独特のといいますか~
そんな部分でも今後も見守りたい作品な一因であります。


▼弱虫ペダル GRANDE ROAD▲

2期モノです。
実はコチラの作品はアニメ化するずーっと前に
友人に原作を勧めて頂いていたのですけども
絵が苦手だなーと思っていたら
いつしかアニメになり
なんだかんだで見ていったところ…
オッモシロクッテですね!
気付けば毎週拝見していた作品で
ホント、
絵が苦手云々で食わず嫌いをしてたらダメだなぁ
と、しみじみ思った作品です。
そんなこんなで、
2期も心配なく楽しみしております。


▼PSYCHOーPASS 2▲

コチラも2期モノです。
1期では大変にハマりまして
毎週放送を待ちわびていた作品ですので
やはりコチラも楽しみにしているのですー。
ストーリーが進めばその内、狡噛も登場するかしらー?
狡噛といえば、
実は当ブログオーナー、
夏期のペルソナ4ラジオの方で
たぶんー…
初めて関智一さんが普通に話されているのをお聞きしたのですけども
いや、
まーさーかー!
関智一さんご自身様があーんなカンジでしたとわっ!
サイコパスの狡噛はあーんなにカッコヨカッタでしたのにっ!
…と、
せめて言わせて頂きたくっ。←(笑)


▼蟲師 続章▲

コチラは2期モノの続き?ですー。
世の中には不思議な事ってあるのですよ←遠い目(笑)
でもストーリーの世界観も好きですし
作品の至るところで制作されている皆さまの拘りが見られるので
続きもとても楽しみにしております~。


▼進撃のバハムート GENESIS▲

ケータイゲームのカード系ゲームのアニメ化らしい作品です。
私的にカードゲームアニメといえば~…
やはり初代の遊戯王かなー。
遊戯王はデュエルモンスターズGXまではバッチリ拝見してました。
いやだって、
5D’sになって機械に乗ってカードゲームをし出したじゃないですか確か~
機械に乗ってカードゲームをする意義がわからんかったのですよ~←今更(笑)
そんな訳で
私的にはカードゲームモノらしいアニメといいますのは実は
なんだかんだで中々続けて拝見出来てなくってですね
ですがコチラは
完璧なファンタジーモノとしての物語になる感じなのかなー?
それなら続きそうな予感が致します。
それにといいますか
1話を拝見しまして主人公役の吉野さんの演技が…
ハッ!
としてしまう良い演技と思ったといいますか
いや、最近私的に吉野さんといえば
「福ちゃーーーん」
というイメージが強かったからかなー?←(笑)
今回の感じの吉野さんが新鮮だったのでした。

あとコチラの作品には
当ブログのアイドル様が
夏始まりの某桃アニメで猿をされていたのに引き続き
この作品では鳥?
当ブログオーナーにはアヒル?に見えるのですが
を、されておりまして。
こうーーー…
急に動物役を立て続けにされるというのはもしやー…
実は既にお子様がっ?!
・・・とか思ったのですが。
いや、
当ブログではもう当ブログのアイドル様が
何を言われても驚きませんよー?
先に言ってしまう勢いです

え?
たまたま?←(笑)

※最近の当ブログでは
当ブログのアイドル様につきまして
褒めているのに褒め言葉に見えないというような類いの発言が多発しており←(笑)
万が一、検索でいらっしゃる方の気分を害したら申し訳ないので
よってあえて
当ブログアイドル様が誰なのか系の詳細説明を致しておりません。


▼牙狼<GARO>ー炎の刻印ー▲

元々、
特撮ドラマがあってのアニメ化ならしい作品。
元々の特撮実写の方は全く拝見しておりませんでした…
といいますのも~…
ワタクシメ的に特撮モノは
『ケータイ捜査官7』辺りで…
あ、『侍戦隊シンケンジャー』
いや、『海賊戦隊ゴーカイジャー』までは見ていた記憶が
とにかく、この辺りから見れなくなってまして
いや時間がなくて特撮まで手が回らないといいますか。
なので~
アニメ1話を拝見した後に実写の方のあらすじを拝見して
元々の実写も見れてれば良かったなーと思ったといいますか、

最近、特にこういうー…
“自分が正義”と豪語している場合がそうではない
みたいな設定が多いような気が致します~
良い世の中になりましたねぇ。

※特撮モノの怪人などの声というのはよくよく見ていると
この声優さんがこんな怪人をっっっ?!
みたいな事もございますので
お時間に余裕のある方は是非チェックされる事をお勧めします~。


▼四月は君の嘘▲

1話の冒頭でスタインウェイのピアノが登場した事にまずもって
おおおおーーーっ!
とか、思ったといいますか(汗)
音もちゃんとスタインウェイだったのではないかなー?と。
いや…
スタインウェイのピアノってば
1台1台の音が違うし調律師さんの技量でまた違った音になったりしますので
厳密には判断が微妙といいますかぁー…
まーでも
カ○イとかヤ○ハみたいな音ではなかったと思いますし
スタインウェイっぽい音だったよなと…
違ってたらスミマセン(汗)
って、
スタインウェイ談義はこれくらいにして…(汗)
物語的に1話では判断がしづらいなーと思いましたが
絵に使われている色も綺麗ですし
何せスタインウェイがまた登場しそうですので
もう少し続けて拝見します!←どんな理由だ


▼暁のヨナ▲

初め…
実は…
当ブログオーナー…
ハクが前野さんだと気づきませんでした…

いやっ!
前期まで拝見していた前野さんといえば
M3のイワトでしたので
若干ギャップが…←(笑)
いや~なので
ハクの前野さんがカッコイイこと~!←(笑)

作品的には
OPが大河ドラマみたいで素敵な趣向でした。
物語的にはありがちなのかなと思わなくはないですが
1話での主人公の裏切られ具合がハンッパなかったですねー。←遠い目(笑)
あまりに痛い感じの内容が多ければ切り上げてしまうかもですが
前野さんのハクがみてみたいのでもう少し拝見してみると思います~。


▼オオカミ少女と黒王子▲

少女漫画の主人公がオオカミ少女…
今までの少女漫画主人公に
腹黒とか、ヘタレとか、見た目がアレ(実は凄い美人)
みたいな設定はありましたが
主人公がウソつきというのはこれまた新しいのかなーと。
ここからどの様に主人公が成長していくのかと思っています。
桜井さんの黒王子っぷりもお似合いです←いや、褒めてますよ!


▼繰繰れ!コックリさん▲

当ブログオーナーが思うに
原作にどの程度忠実であるのかは判り兼ねますが
もし1・2話が原作通りだとしますとー…
原作者様はしっかり霊的な部分の勉強をされて描かれているのだなーと思いました。
いや、
たぶんコレはー…
霊障を体験していたりするような場合の方がご覧になってこそ
笑えるギャグになっているといいますか
…ん?
もしや当ブログオーナー、怖い事言ってます?←(笑)
でもまぁ若干、
何処かで見たようなオキツネ様だったり
何処かで見たような設定だったりという事はありますが
物の怪のキャスト様方が豪華でして
ヒロインの心模様にチクリとするような部分もあったりして
あまり深く考えずに
ふわ~~~っと
見る分には楽しく拝見出来ると思います~。


▼天体のメソッド▲

正直、
女のコが多い萌え系アニメかと思って
あんまり期待せずに拝見したのですが←(笑)
主人公の女の子が
髪の長さと髪の色でどことなーく
うたの☆プリンスさまっ♪の春歌を思い出しトキメキまして
良いなーと思い←(笑)
空に浮かぶモノやノエル、幼馴染との関係と思い出と
ちょっと気になるコトが多いのでボチボチ拝見します。


▼異能バトルは日常系の中で▲

コチラも
女のコがいっぱいの萌え系アニメなのかなーと
期待せずに拝見しましたーが←(笑)
女のコがたくさんでもこういうのだったら楽しく見れるな~と気付きまして。
もしかすると~…
三角関係、四角、五角、六角関係みたいな感じが
アニメでさえ見るのが面倒くさいと思うのかも。
あ、でもディーふらぐみたいな、といいますか
女のコがいっぱいでも
恋愛的には三角関係程度で
ギャグ色が強いとなお良しな感じです。
…と、話が明後日な方向へ向かいましたが
続けて拝見します~。


▼ガールフレンド(仮)▲

コチラもカクカクシカジカで期待せずに1話を拝見したのです←(笑)
そしたらば・・・
例によってフラフープを回しながら拝見していたのですけども←(笑)
冒頭で思わずフラフープを落としてしまいましてっ!
そのワケは…

主人公の父…関俊彦さんっっっ!
主人公の母…冬馬由美さんっっっ!

しかもですね!
母はともかく、父はハッキリと顔も出てないのでは?

なんて贅沢なんだっっっ!

いや
世間的にはキャスト様が
最近人気の方からベテランの方まで勢揃いされてて
豪華みたいな処が売りなのかもですが
当ブログオーナー的には主人公父母が登場して下さるかもしれない事を期待して
もう少し続けて見てみようと思いました~。


こんな感じかな…。
中々長文ですのに
お付き合い下さいました皆さま
ありがとうございました~!


読んで下さった方に感謝を込めて。


10月6日撮影の夕陽光景ですー。




ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。