凪のあすから最終回直前簡易感想と2014年のタンポポ

あう~…
今日もこんな時間…

でも今日は、
予定の業務がまだ終了してなかったりしますがっ!
とにかく今日も急ぎめで…
昨日の『凪のあすから』を先程拝見しました~。

いや、
昨日はオンタイムでバンプレラボ鑑賞だったので
凪のあすからは録画したのですよ。

いやしかし、
去年の秋に始まった時に
最近のアニメでもあまりない設定で興味深い
みたいな感想をさせて頂いていましたけども

でもまったくのファンタジーとかではないのですよ~
公式サイトの方で“御伽話”という表現をされておりますが
現実と御伽話が共存しているといいますか~…

最近当ブログでよく話題にさせて頂く『キルラキル』等と同じく
こちらの作品も前半と後半の中間地点で大どんでん返しの展開が起こりました一つでして
設定が設定なので普通のアニメではあり得ない展開で
凄い話だなと思っていたのですが

さーらーにっ!
終盤の展開も息を呑む展開ででしてねっ!
なんともうしましょうか、
登場人物たちの心情を大変丁寧に描いている仕事に感動するといいますか、
昨日の話などが特にそうなのですよーっ!

って、
思わず語らずにはいられなかったというかですねっ!←(笑)

絵も毎回、丁寧で綺麗なのもイイですよねぇ。
最後、どうなるのだろうか…
中間地点が中間地点だっただけにわかんないなー…

と、ぼやいてても終わらないので←(笑)
今日はこの辺で!



読んで下さった方に感謝を込めて。


今年初たんぽぽです~。

本当は昨日一昨日あたりに 黄色系の花を載せたかったのですけども~…

手持ちに新しい黄色花写真がなくって 今日なのです~。

というのも、

当ブログオーナーの憧れのお姉さん・漫画家の柴田亜美さん

の処のかわいいさんたちのお誕生だったそうなのです~。

亜美さん処のかわいいさんたちにはいつもほ~んと 癒されているのです~。



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。