おうし座流星群 in 2013

なんで…
去年の天文モノの記事タイトルは…
あんなアホな感じにしてしまったのだろう…

と、若干…
自分で自分が恨めしい当ブログオーナーです…(。-_-。)

そんな訳で
本日は天文モノなのですが、
本当なら昨日やるべきでしたね~
少々後出しで…

おうし座流星群の南の方が…
今晩!極大だったりしてます~っ!



まずは~
おうし座流星群には流れ星の流れ始めとなる放射点が二つありまして
それぞれ…

南側を南群(向かって右側…というか、おうしの顔から遠い方みたいな?)
北側を北群(向かって左側…というか、おうしの顔に近い方みたいな?)

…とされますがっ!
まぁ、
なんといいますか、
当ブログオーナーが “がっ!” とかいう理由が追い追いお分かり頂けるかと…


☆活動期間
南群、北群共に…
10/1~11/25

☆極大詳細 … 極大→活動期間中で最も流れ星が出現する時の事
南群→11/5
北群→11/12


…なのですがっ!←(笑)
なんせ
極大時間もあんまりハッキリない流星群でしてね。
なので早速今宵の夜空コンディションを見てみましょう~。


南群の5日…

月齢 … 2.08
月出 … 7:40
月入 … 18:08

つまり…
もう沈んでますなっ!←(笑)
オッケーオッケー。

皆さま~っ!
今夜は流れ星観測日和でっせーーーっ!
←誰?


北群の12日…

月齢 … 9.01
月出 … 13:20
月入 … 翌13日の1:35

えと、
上弦より太くなった月が丑の刻の頃に沈むのですね。
つまり…
12日の日付が変わった頃から見やすくなる
という事ですね。

あとは~
おうし座の位置ね。

おうし座は冬の星座ですので~
今の時期、最も高い位置に来るのは~…

うん。丑三つ時ですね。
とりあえず、おうし座流星群は
おうしだけに丑の刻の頃に見やすくなる
と、言う事で。


そんなこんなで、
たった今、
東京地方の夜空を見上げて見た処…

雲っちょりました。

あれ~?
夕方は晴れてたのになぁ?

ん~…
でも、
せっかくの流れ星観測日和ですし
この後、お時間おありになる方は是非~

その理由は後半に!


★1時間辺りの出現個数
5~10個

★流れる星の速さ
ゆっくり~

★流星痕
出る

★火球
→流れ星の最後の末端に-3~-4等級よりも明るい爆発を伴う事の多い流れ星。
特に多い …と云われる事で有名

★母天体
エンケ彗星

★おうし座の見つけ方
ま~…
アルデバランの1等星があるとはいえ、
東京地方じゃ見つけ辛いでしょうねぇ。

えっとですね、
以前ご紹介しました
腰の三ツ星のオリオン座
コレの向かって右斜め上辺りにおうし座がありますが…
ぶっちゃけ、
オリオン座を見てても多分
視界に放射点は入ると思われるのでご安心下さい。
↑年々アバウトになってくるなー(笑)

それで、
このおうし座をオススメする理由としてはですね
まず、
東京地方でも見つけ易い火球がよく出現する事
1時間当たりの流れ星個数こそ少ないものの…
少ない数でも確実に流れる事が多い事
…といえます。

なので是非~☆


では今回も、
流れ星観測をされる皆さまの
健闘をお祈り致します。



読んで下さった方に感謝を込めて。


今日の夕方の金星ちゃん。
ほれ、この通り。
晴れてたのですけどねぇ。



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。