東北探訪!食べれる海の生物(1)

突然ですが、


ガスコンロで火を点火する際に
こう…
ツマミを押しながら回して、
普通…
火が点くまで何秒くらいツマミを押しっぱなしにしますかね?
…え?
連日、初っぱなから何を書いてるんだって?
だから、
“突然ですが” って冒頭につけたじゃないですか~。

とにかくですね!(笑)
上記の事を、今の家に引っ越してきてから疑問に思っていたのですよ。
と、いいますのは
ウチにあるガスコンロは借り家の元からある備え付けなのですが
コレがど~うもネ、
ツマミを押しながら回して押しっぱなしにする秒数が長い気がしていて。
それが、北の地から舞い戻ってからというもの
押しっぱなしの秒数がハンパなくなっている気がする…
といっても、
ウチの実家はオール電化で、コンロも電気コンロなので
比べようはないのですが
でも絶対、
帰省前も長かったけど帰省後はより長くなっている!
と、思い…

ストップウォッチで測ってみました(笑)

そしたらですね!
なんと!15秒以上押してないと火がつかんのです!
さらに、
やっと点いても弱火とかトロ火にしていると
火が消えてしまう事がシバシバあったのですけども、
今日はついに
強火の火まで消えやがった!
いや、ガスの元栓はちゃんと開けてますよ~。

コレ、変ですよね。
何かに邪魔されている気が…

って、コレも呪いでしょーーーーーっっっ?!←(笑)

って、アレ?
今日も前置きが前置きの長さではないですか?(笑)
しかし昨日、今日と料理関係の話が出たので
今日はコレでいってみましょう~。

ハイ!コチラ…
ノウミソとかナイゾウとか系ではありませんよ~。

お判りになられる方いらっしゃいますか?

はい、コレは列記とした海の生物で…
ホヤといいます。
海底の岩場などにくっついていらっしゃるそうです。

…で?
コレをどうするんだって?

昨日今日と“料理”の話題が出たからこの話にしたのです~。
そう、東北方面ではコチラを…

もちろん!料理しますっ!

……………。

「えーーーっ?!」
…みたいな声が何処かからあがりましたか?(笑)
まあ、確かに。
一番始めにコレを食べてみようと思ったヤツは
一体ドコのドイツだって感じがしますもんね(笑)
かくいう当ブログオーナーも
つい最近まで食べられなかったのですよ。

何故かというと、ええと…
ホヤは外側が…甲羅?で
食べるのは主に中身なのですが
何と言いますか、
ちょっとノウミソみたいで…←(笑)
でも一応、背骨っぽい内柱があるので脊椎動物の近縁な生物みたいですよ。

東北方面の?(津軽だけ?)
お盆なんかの昔ながらのいわゆるご馳走の内の一品だった訳ですが
子供の頃は
何故、大人はコレを食べたいと思うのか?!
と、マジメに思っておりましたが。
近年、
天然モノのホヤを食べさせて頂いたのですよ。
そしたら…
クセがなくて食べられたのです~!
いや、寧ろ美味しいかも?なんて思いました~♪←ゲンキン(笑)
ちなみに、
今日ご紹介のホヤも天然モノです♪

そうこうしている内にホヤが料理になりました~
ホヤの酢和えっていうのかなぁ?
シンプルなモノだと思います。

ね?
カタチだけ見たら
率先して食べたいとは余り思わないといいますか…(笑)
しかしながら、
今日この記事をご覧下さった勇敢な方は
是非、一度ご賞味アレ!



読んで下さった方に感謝を込めて。


海の生物ネタで長らく出しそびれていた…
去年、龍飛岬に行く途中の道の駅にて撮影した…
水槽の中を悠々と泳ぐ…
たぶん、ヤリイカ。

あああ~!
やっと日の目を見たよ!(笑)



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。