“君が歌に 生まれ変わる 恋はバクハツ Dance&Dance”

今日は比較的時間があるので…
先週の『うたの☆プリンスさまっ♪』の感想を書いてしまいたいと思います~!
だって先週は 四ノ宮那月 回ですし~~~!


何故、那月回だと感想を書くかといえば…

始まっていきなり
「わーーーいっ!」
と、向こうから走ってきて翔ちゃんにアタック…
もとい、抱きついて
翔ちゃんがバタンキュウしてるそばの那月の背景は
いわゆる少女漫画でキラキラした時なんぞに使われる アレ で…(笑)

初っパナから吹き出させて頂きました(笑)

つまり、那月はすご~く喜んでいた事が表現されていた訳で、
那月が何故喜んでいたかというと…
口紅のグラビア広告のお仕事がきたらしいからなのですが

“大人っぽくて、強くて、男らしい”

…そんなイメージのお仕事らしく、
那月との、一言一言のイメージのギャップをプリンスの皆さまが想像してらしたのも
おかしかったですが
特にレンが言った“大人っぽく”の時の那月の姿がこれまた…

那月、アナタ普段そんななの?!(笑)

言葉のイメージ比較後のプリンスさまたちの表情もこれまた、揃うと圧巻で…(笑)
つまり、普段の那月はソレとは正反対な訳です。
そしたら春歌がやってきて翔ちゃんに言う事には、
那月ではなく、砂月へ来たオファーだった事が判明しますが
この時の二人、何て叫んだのでしょう?
聞き取れなかった…。

それはさておき、
那月はあるアクションをキッカケに、もう一つの人格が姿を現すのです。
それが砂月なのです~。

…って、わりとシリアスな展開か?と思ったら
突然!!

“ピヨピヨピーヨ ピィヨピヨちゃん
ピヨちゃんのたまご ヨーロシクです
ピヨちゃんのたまご はーつばいちゅう~♪”

って、ヒヨコのキャラクターと一緒に歌って踊ってる那月のCM映像が…
またも吹いた!!(笑)


…という感じで、
那月回はギャップが激しいのが楽しい感じで
突っ込まずにはいられない
からなのです~!(笑)
でもシリアスはちゃんとシリアスですよ?

確か1期では何故、

那月から砂月が誕生したかまでは判らなかったと記憶していますが、
今回!
なんと!

その理由が明らかにされますー!!

そして砂月から那月へ戻す為のドタバタ騒動も
1期は翔ちゃんと春歌の2人だけでしたが(トキヤもいたけど)
今期はプリンスさまたちで大騒動となります~

皆さま、カッコよかったなぁぁぁぁ~

それにしても彼らの声優、谷山紀章さんの
那月と砂月の演技分けはサスガというか、スゴイですよねぇ。
いつも感服で御座います。

そして紀章さんの歌は
言わずもがなですよ…今回もトキメキました☆

という訳で、
思う存分語らせて頂きました~!(笑)
そうそう、
今期のうた☆プリはちょいちょい泣ける要素がありますね。
その辺りも1期の時よりパワーアップしているのかなぁと思います。

あと、
出来れば先輩たちの活躍をもうちょーっと見たいです…

森久保さん…もとい、嶺二先輩に会いたいです~!




読んで下さった方に感謝を込めて。


白薔薇…

あぁ、那月には白薔薇似合うかも~ ←妄想の世界に片足突っ込んでますねぇ(笑)



ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。