例題とともに (1)

【主題】

問題の解決方法は
その時と場合によって千差万別な事は
明白な道理である。

【例】

例えば
虫歯だと何べんも言ってるのに、
腰痛に効く薬をしつこく押し売りしてくる医者は
全く、人の話を聞いていない事が想像に難くない。

【解説】

というか、
虫歯だと思っている人は
自分で自分に合いそうな歯医者を探して見つけて
そこへ行く途中だったのに
突然、腰痛に効く薬を物凄い剣幕で勧めてくる医者に声をかけられ
断っても断ってもめげずに腰痛の薬を売ろうと必死なので
半ば恐怖すら感じながら非常に困惑している
という感じだ。
あまりにもシツコイので虫歯の人は

「私は腰が痛いのではなく歯が痛いんだ!」

と叫んだら、

「そうやって自分に鎧を纏ってないで、素直に腰痛の薬を受け取りなさい」

とか腰痛薬を売る医者が言うので
虫歯の人は

「いや、素直に歯が痛いと言っているだけなので
心理学的にもそもそも鎧は着てない事になると思いますけど…」

そしたら、

「私は腰痛の薬を売りたいから売るだけなんだ!」

とか腰痛薬売りの医者が言い放つので

「だから!私は虫歯なんだっつーの!!」

と虫歯の人は叫ぶと腰痛薬売り医者が

「なんで受け取らないんだ…」

とか言いながらその場でオイオイと泣き出した。

虫歯の人は大変なはた迷惑に感じたが、
歯医者の予約の時間が近づいたので
その場をスルーして自分の信じる歯医者へ急ぐ事にした。

【要約】

自分には腰痛の薬が劇的に合っていたからといって
虫歯の人に腰痛薬は無意味である。


(笑) (笑) (笑)


ちなみに、
常日頃から霊的ストーカー被害を受けていると
こういう押し売り的なものも度が過ぎると、
ストーカー行為に見えてしまいますね。



読んで下さった方に感謝を込めて。


太陽のひかりの花びらが不規則気味に撮れました。


ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。