祭に参戦で暴走中~明らかにされたにゃんこ先生の目的(2)

お待たせしております!
(待ってないって!笑)

祭に参戦で暴走中(1)の続きで~す。


いもた:(以下“い”で略)
にゃんこ先生!
前回記事で“でかきゅんぐるみ”の先生も“カワイイ”という
ありがたいご意見を頂いたんですよ~♪
嬉しいですねぇ☆

にゃんこ先生:(以下“に”で略)
ふふん。当然だな。
偉大で高貴で美しい私なのだから仕方あるまい。

い:
・・・ところで先生、
よく見れば目を星で輝かせ、ペロンと可愛い舌まで出しているのは何故ですか?
に:
そりゃお前、
お前の後ろを付いて歩く奴を喰うためだ。
私の獲物に手を出すとはイイ度胸だ!

い:
・・・(。=ω=。)ポ
(私ってにゃんこ先生の獲物なのかぁ~)←方向が明後日

に:
人間に存在の痕跡を見せたがるアヤカシは強力で
アヤカシが持つ負の念が強ければ強い程、濃厚で美味なのだ…

い:
・・・!
(先生が真面目に妖怪情報のレクチャーをしている!!
一応は夏目に“先生”と呼ばせるだけあるなぁ)
に:
…いい加減、喰ってイイ?ジュルル…

(目がマジだ!!)

(笑) (笑) (笑)


…とか!
妄想出来る私はまだまだ元気のある証拠ですかねぇ(笑)

やっぱりにゃんこ先生は魔除けに私の処へやって来てくれたのかしら?

ちなみに…
紫色のヨガマットをバックに採用した為(笑)
イイ感じでにゃんこ先生が不気味になりましたが(笑)
本当はこんな感じです。
爽やかな先生(笑)



読んで下さった方に感謝を込めて。


グラスの影もにゃんこ先生


ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。