展示のお知らせとか展示の中止とかのお知らせ

いやもうすっかり秋ですねー。
何故今年は1ヶ月に1本ペースの更新なのでしょう?
もう少し何とかしたいものなのですけども、
とにもかくにもお知らせです。

コチラ↑の記事でご紹介致しました、

今年の秋に順延されていた

クロアチア共和国 ドゥブロヴニク= ネレトヴァ郡 ドゥブロヴニク市のラザレティ
で開催される予定でした

クロアチア美術賞展2020

本年開催の断念が決定されてました。

これは8月28日にクロアチア市民保護本部が、
ドゥブロヴニクを含む近隣県を対象とした感染防止措置導入を決定したためです。

まぁ致し方ないですよね。

それでですね、

当方の作品がどうなったかと言いますと、

来年2月のフランスはパリのエスパス・コミンヌ、ギャラリー・デュ・マレにて開催予定の

第34回パリ国際サロン展への招待出品が決まりまして。


ああ、
そういえばまだご報告していなかった事がもう一つ。
コチラ↑の記事でご紹介致しました

今年の8月に東京国立新美術館で開催されました

第21回
日本・フランス現代美術世界展〜サロン・ドトーヌ特別協賛〜

に出品させて頂きました作品が

来年2月の第34回パリ国際サロン展へ特別推薦して頂く事になりまして。


なんと言いますか、

全部パリで展示されますといいますか。


しかしといいますか、
実はですね、

この10月にパリのカルーセル・デュ・ルーヴルで開催される予定だった

Salon Art Shopping Paris2020

にも出品予定だったのですけども
ニュースで報じられた通り、
フランスでコロナウイルス感染拡大を受けて出された非常事態宣言により

来年4月に延期となりまして。


なんと言いますか、
今年は本当に展示が難しくてですね。
とはいえなんと言いますか、

全部パリで展示されますといいますか。


クロアチアに出品予定だったのは弘前公園の冬のライトアップ

8月の国立新美術館に出品・来年2月のパリに出品予定なのはまだ当ブログに上げていませんが岩木山麓のリンゴ園

10月のパリはカルーセル・デュ・ルーヴルに出品予定だったのは、

まだ会期始まっていませんので秘密ですがまぁ弘前市内の某所なのですよ

しつこいようですが、

これら弘前市内名所が

全部パリで展示されますといいますか。


まぁでもとにかく来年2月ですよね。
会期が近くなったらまた詳細アナウンス致しますけども。
2月が展示されれば4月も大丈夫かな?とは思うのですが。

そんな中、
お知らせが大分遅くなりましたが、

なんと

岩木山神社の拝殿にて展示して頂いております。

詳しくはメニューバーの只今展示中!に記載してありますが

岩木山神社・拝殿にて

「おらだぢの山」絵画展 

11月3日(火・祝)迄です。



↑ちゃっかり

岩木山神社公式Twitterの画像に載せて頂いているという


2020年はコロナの影響でお山参詣が自粛となりその代わりとして、

令和二年百人百色なお山参詣「おらだぢの山」絵画展が企画されました。

国の重要文化財にも指定される岩木山神社拝殿では今までにこういった展示が成された事はなく、今後もないかもとの事です。

とても貴重な機会に立ち会わさせて頂いております。


岩木山というお題だし、お山参詣に参加するつもりで、等と出したは出したのですが、
当方もまさか拝殿で展示されるとは夢にも思っておらず
(社務所の方かなと勝手に思っておりました)
びっくりしたというのが本音でございます。
まだ拝殿内に入った事のない方など、

宜しければ、この機会に岩木山神社拝殿内の見学も兼ねてお越し頂ければと思います。

拝殿内、結構暗いのでお天気の良い早めの時間の観覧をお勧めしております。


なお、
本作品については本展終了後に当ブログでの公開予定はございませんので
気になる方は是非この機会に岩木山神社拝殿までお越し下さい。

折角なので今後は、
「岩木山神社拝殿に展示した作家」
をウリの一つにしていこうかなどと思ってみています←(笑)


お知らせがごった混ぜになっておりますので、
8月の国立新美術館・2月パリ行きの作品は次の記事に載せたいと思います。


読んでくださった方に感謝を込めて。




ご意見・ご指摘・ご感想・お問い合わせが御座いましたらコチラのメールフォームをご利用下さい。