webクローラーと幽霊サイトと2018年7月時点でのAmeba Owndの仕様について

あっというまに間が開いてしまいましたけども
その間、世界で日本でも災害が起こっておりましたが
皆さまお変わりなくお過ごしでしたでしょうか
被害にあわれた方々には謹んでお見舞申し上げます

その間の当ブログオーナーは
当ブログの再構築作業などをしておりまして
ついでにアクセス解析をしていて、オカシな事態が起こっているのを発見し
ブログ再構築作業をなんとか終えた頃にAmebaOwndからぶっ飛ぶリリースがされ
なんと言いますか二重にブログを書く気が失せていたといいますか
でもまぁ、、、、
もうすぐ夏もやって来る事ですし、ちょっとづつ書き進めようと思うのですけども
その前に上記に触れた事について述べさせて頂こうと思います
といいますのは、
当ブログに分どころか秒間隔でアクセスする、しかしながら同じホストがありまして
Amazon Web Serviceというのですけども
解析をすると一覧にズラァっAmazon Web Serviceというところからのアクセスが並んでいるワケですよ
米国営利組織からのアクセスと、
同じホストで地域が東京だとプロバイダがYahoo!BBでして
え?
アクセス数が多い方が良いだろって?
いや、
この秒単位のアクセスはどうもwebクローラーっぽいのですよね
機械が勝手に秒単位で相当数のアドレスを踏んでいるワケですよ
気持ち悪いでしょ
巷ではコレは、Amazon Web Serviceが提供するサービスで
アフェリエイターの方々を狙って不正クリックがなされている現象とされており
(アフェリエイトのリンクに相当数の不正クリックがされるとリンクを貼った側で損失が出るのだそう)
 “不正” と世の中では認識されているので多分、
AmebaOwndのアクセス解析でも
googleのアナリティクスでも認識されないのですね
(FC2や忍者の解析では表示されます)
※アクマでも当方調べ
いやというか、
当ブログは今までアフェリエイトやっておりませんのにねぇ
今現在もまだそんなにアフェリエイトはやっていない状態なのにねぇ
なんといいますか、
紛らわしいからやめて欲しいといいますか、何の用か?といいますか


それで、
当ブログでは昔から拍手ボタンのリンクがございますが
その拍手の解析を見てみると
な、な、な、なんと、
もう存在していないライブドアの旧ブログアドレスの方に多数の拍手が入っているのですね
気持ち悪いですね
各種検索サイトで旧ブログのキャッシュでも残っているのかと調べてみましたが
検索には新ブログがひっかかり、過去記事も新ブログでひっかかってきているので
キャッシュは残っていない
それでAmazon Web Serviceのウェブクローラーが拍手ボタンを踏んでいるのかと思ったのですが
Amazon Web Serviceからのログは、消去された旧ブログの解析には出ませんでした
、、、、けども、
Amazon Web Serviceは自社のシステムで世の中の人々が困っているのだから対処をすべきですよね
全く、当ブログがAmazonにアフェリエイト申請を出したらアフェリエイト配信をAmazonは拒否ったのに
(多分、当ブログが商用ベースだから
それ以外に理由は考えられない)
何故こちらばかりが迷惑を被られなければならないのか
って、
まぁソレはさておきまして、
可能性的に
旧ライブドアブログのミラーサイトなんかが何処かに勝手に作られてあって
(検索にひっかかりにくいいわゆる闇サイトとか?)
貼ってあるリンクはそのままという事なのかなーと
という事で、
当ブログはアクセス数さえ搾取されておりまして
なんといいますか、
記事内容がそのまま転用されて、本家本元の当ブログのアクセス数に反映さえされないので
書く気を失うよね、っていう
当ブログで承認していない、要するに “幽霊サイト” を閲覧していて、当ブログの記事を今後もご覧になられたい方は
コチラ ↓ のアドレスからご覧下さいますようお願い致します
そしてこの先もライブドアの旧ブログの方の拍手にアクセスがある場合は、
ブログをやめる等の措置を取らざるを得ませんねぇ


そしてAmeba Owndが6月19日から有料プランの提供を開始したのですけども
コレが当方的にはぶっ飛んだといいますか
いやだって、
Ameba Owndでは今までの全て無料だった時期に
「画像の保存容量は幾ら使っても制限がないので、いくらでも使って下さいね」
みたいな事を公式のQ&Aだったかで述べておられたのに、急に
「有料プランだと無制限
無料プランの方は1024MBまで
無料プランの方で既に容量が一杯の方は画像フォルダ内の写真を消してお使い下さい」
とか言っているのですよー!
それだったら有料プランが出て画像容量制限が出るかもしれない旨をもっとちゃんとユーザーに広く告知すべきだったでしょう
だってちょっと前までAmeba Owndは
 “完全無料!” 
とか謳っていたのですよ、よく人の目に触れるところに
当方だって事前にもっとしっかり認識していれば
引っ越しをする際に、過去記事をもっと精査して入れる画像を絞っていたのですよ
しかも、
今現在のAmeba Owndの画像フォルダは、過去画像をかなり探しにくい仕様でして
コレで無料プランで容量一杯の人はいらない画像を消して
とかいうのはあんまりではないかと思うワケです
更にしかもしかも、
有料プランと無料プランの詳しい説明ページというのを見るとですね
さもさも前から無料プランの画像容量は1GBでした
みたいな書かれ方をされているのですけども
違いますからねー!
それに当方が思うに
Ameba  Owndの有料プランは1ヶ月960円ですが
それならば、システム的にもっと自由度の広がるワードプレスを選ぶ人が多いのでは?
よっぽど
 “国産ブログサービスを応援したい!”  
“何かあった時の事を考えればやっぱり国産!” 
みたいな人でないと、どうでしょうかねぇ
とにかく、
無料プランの画像容量制限は、今までの経緯から考えると納得が出来ません

といいますか、

今時、無料容量が1GBしかないなら利用する選択をしないのではないでしょうか

皆が皆、お金をかけてブログ運営をしたいとは思ってないワケで

それになんと言いますか、
当方のように売れてない画家とかですと
ブログに1ヶ月約1000円はちょっとな、、、、
500円を切れば有料プランの使用を考えなくもないですけども
まぁ、
もうすぐ夏もやって来る事ですし
今の無料プランで残ってる容量を使ってみて考えます
あ、でも引っ越すなら早い方がイイですもんねぇ←また⁈(笑)

読んでくださった方に感謝を込めて。