感じる事がスタート。

とある方面に、進んでブチギレ続けてている真っ最中ですが(笑)
怒っている事を怒っていると感じる事が出来て…

意外にも気分は健やかです(笑)

これは所謂…
僕アニブログで云う処の

“考えて考えてドン底を突き抜けるとパラダイス”

…というヤツではなかろうか?



★・.。*†*。.・★・.。*†*。.・★・.。*†*。.・★


ここまで、一昨日書いてたのです~。
その後、昨日は…

軽い気分なのだから
ここらで、自分の望む方を見ると決める!

…と、思うのですが
どうしても今までの不毛な事の数々
ソレに対する自分のネガティブな感情に引っ張られるのです。

引っ張られる見方をしてしまった要因…
それはまた次回。


★・.。*†*。.・★・.。*†*。.・★・.。*†*。.・★


それで今日思ったコト~。

望む方を見てゆこうとしている時に
望む事と反対の思考が生じるという時、

それを否定しない事がポイントではないかと思いました。

たぶん、
ポジティブでもネガティブでも
どんな気持ちが自分にあっても良くて

何故なら、そういう感情を体験したくて生まれてきているから


自分が感じる素直な気持ちを
先ず自分で認めてあげる事が…
 ↓
自分を愛する事
 ↓
自分が喜ぶ
 ↓
イイ感じ
 ↓
親和性の法則の始まり


例えば
ネガティブを思ってるとネガティブを引き寄せるという理屈で
ネガティブな感情を認めない事が
自分が苦しくなる事態を産む

私の体験では、そうやってネガティブを感じないようにすると
ひいては、良くも悪くも“感じる事”が鈍感になる。

潜在意識は今までの記憶と体験、今起こっている事を信じるので

今、望みが実現していない事に焦点が向くのは
自然でそれが普通だと思う。

なので私の潜在意識の声を大にして言ってみると…

だって現実は
全く何も変わらない日々が悪戯に只過ぎて行くだけ
そうして10年過ごしてきた
変わりそうな時には必ず邪魔が入った
それも1度や2度ではない
一体今の何処に抜け出せる兆しがあるというのだろう

私には見えない

…私はそう思っている。
そう思ってもイイんだ。

ココがスタート。




読んで下さった方に感謝を込めて。


東京地方、雨です。