螺旋階段上昇中。

昨日の記事に書いた夢の話をもうちょっとしたいと思います~

実は“蛇口”は夢の中のほんの一部でして
全体をご紹介すると…

実家でお風呂に入っていたら
(実際の実家とは違うお風呂)
地震が起きて、蛇口から水が流れる
水が流れるほど湯船の水は減る
地震が止まり、蛇口を閉めて水を止めると同時に
湯船の水がアッという間に溜まる

…という感じでした。
つまり、

・お風呂→浄化
・地震→
生活に突然の変化が起きると承知する事
今までの信念や信条や主義や主張や理念、
つまり、これまでの生き方が自分の成長の為に
今のままでは役に立たなくなり
拠り所としていたそれらを壊す時がきたのです
新しい自分に生まれ変わるために一から出直したいという欲求が高まり
それが実現する処にきた
(予知夢でない場合/出典先は昨日に同じ)

…なので、

浄化していくと変化をする時がくるが
情緒不安定でエネルギーの浪費をする事態になっても
意識的に感情を感じながら感情の切り替えをすれば…
器に水がたまる
=愛在る状態になる

…と解釈が出来るかなと思ったりしていて。
それで、考えてみれば。

幼い頃って
“根拠のない自信”
があったと思い当たりました。

大人になってからだと…
例えば、絶対に入手したいフィギュア(笑)
それを求めている時って、分かんないけど
“絶対に手に入れる”
とそういえば決めていたなと。

私の瞑想時の感覚から…
たぶん…
上位意識の心持ちって…

自信を持って自分の感覚を信じている状態

…なのかな?と。

何が目の前に現れたとしても
自分の感情をそのままに感じれば、自分の中の浄化になるし
その感覚を信じる事は
そのままの自分を認める(=愛する)事になる

=自分に愛在る状態になる

先ずもって、
“感じる”コトが自分を愛するコト
になるのですねぇ。



読んで下さった方に感謝を込めて。


たくさんの星たちのようですね~☆
え?お名前?
判りませんーっ!