イモタ戦記~どうしても前向きになれない時

“希望があると信じきる事が大事”

というのは判っているし
目には見えない世界からの援護とか
現実に現れている事とかから

“在る”事に注目して
とにかく、自分でそっちの気分に向けていかなければならない…

他の誰も自分の気持ちを変える事ができる者はいない

…という事になっているはずだし。
そしてそれさえしてしまえば
あとは親和性の法則やその他色々が上手く働いてくれるのだと思う。


…でも

…ど~うしても

そんな気分にはなれないのは何故か??
困り果てていたら、こんな夢を見た…

物事を逆にする人があらわれて
(某アニメの片割れの君みたいだ!笑)
あらゆる交通機関を使って逃げるがしつこく
閉じ込められたバスに穴をあけ抜け出すと
紐が沢山降りてきて、紐の上にいる子供が紐を登るように言うので登る
すると子供が助けが遅くなった理由を言っている

実家に居て朝になった
岩木山に朝日が登り写真を撮ろうとする
(本当の実家から岩木山は西に見える。つまり岩木山が東に見える場所に居る)
岩木山と朝日のみの写真にしたくて
障害物となる他の物をイメージで消して
イイ感じの処で写真を撮ろうとするといつも邪魔が入る
そしたら岩木山がメッセージをくれた
“不法侵入者は無視して過ごすと良い”

…って!
昨日は他にも、
不愉快に思う者から逃げていると助けて貰う夢×2
で見ている…
(どんだけ寝てるんだって?いや、7時間位っス…笑)

つまり…

物事を逆にする敵
=邪魔者
=不愉快な物
=不法侵入者

過去記事からも、
やっぱり私が幸せの方に焦点を定める事を阻止したい何かがいるのだな…
と思いました…。

だからって、
このままに甘んじるつもりはもう、毛頭ない。
必ず助けが入る事になっている
と思って、なんとかがんばってみます。



読んで下さった方に感謝を込めて。


今年の…
美容柳とか 金糸桃とか言われるコです~☆