イモタ戦記~続・鍵の謎

昨日の記事を書いての今日、事件勃発です。


昼頃外出をして、
30分足らずして帰宅し、玄関を解錠する時に何か違和感がありましたが
とりあえず解錠して玄関ドアを開けようとしたら
施錠されて、勿論玄関は開きません。

つまり
今まで玄関の鍵は開いていたから、今鍵を入れたら施錠された
という事になる。

しかし!
玄関の鍵に関してはわりと悪戯をされているので
いつも施錠した後、ちゃんと施錠されているかドアノブを何度か回すのです。

今日もしっかり施錠された事を確認してから出掛けました。
私的に開いている訳がないのです!

気を付けて家に入ると、家の中に誰か入った形跡はありません。
というのは、
もし誰かが入ったら判る様なトラップを仕掛けてあるからです。

だとすると空き巣とは考え辛いので、
やっぱりいつもの犯罪者が、
鍵開けが出来る人にやらせたか
夏目友人帳に出てきた妖怪の様に念力?で勝手に鍵を開けたのですよ、きっと(笑)

別にイイけどね。
2度、同じ事が続いたらまた警察に相談に行って
洗いざらい話してくるし。

それに
そんな事を今更したって、犯人は判ってて
怖くも痛くも痒くもない訳で。

(逆にウケる…笑)

逆に、そういう過剰反応的脅しは
念体にとって望ましくない方へ私が進んでいるからするんでしょうから…

やっぱり
賃貸物件の騒音問題に強い弁護士さんと
ストーカー問題に強い弁護士さんと
色々な証拠録りをしてくれる業者さんを探して
非業の行いをもっと広く明るみにすべきという事か!(笑)

目に見えない部分でどうなっているかは私は知らん。
私は現実で現れている事に必要に応じて対処していくのみだと思った。

そんな訳で、
連休も間近ですので、皆さまも戸締まりをシッカリされて下さいね。



読んで下さった方に感謝を込めて。


今年のコブシ~☆