今、思う事。

最近思っていた事をダラダラ~と綴ってしまいます。
忘備録的な感じです。ご容赦を!((o _ _)o ペコッ


やっぱり私は…
“上なるが如く下に 下なるが如く上に”
…だと思うのですよねぇ。

例えば、
人それぞれに宇宙があって、それは繋がる事が出来る。

宇宙とは全て。
全ては自分であり、自分は全てでもある。

また、
5次元(=超意識の居る処?)の自分は
3次元(=顕在意識・潜在意識)の自分でもある。
3次元の自分は5次元の自分でもある。

何処に居ても自分は自分であり

3次元の顕在意識と潜在意識
5次元の超意識
を合わせての自分であるとも言える。

だからそのままの自分で居さえすれば
全ては上手く引き寄せが働き、回り巡る。

だからフツウは物事は叶うようになっている。

正しく願っても上手く形にならない場合はソコに“縺れ・捻れ”があるから。
(若しくは邪魔が入っている場合もあり)

顕在意識はコンプレックスを持つが
顕在意識下で探り発見に至れるコンプレックスは可愛いもので。

潜在意識の持つコンプレックスこそが
意識に昇る事はなかなかないので
=意識下では“ない”と認識されがちだから
顕在意識的には驚くべき形となって
ある日突然歪みとなって現れる。

(若しくは邪魔が入っている場合もあり)


でもそれは、
顕在意識がしっかりと望む方を見ていればこそ。
望むモノに対して潜在意識にコンプレックスが在る事を伝える証。
(邪魔が入っていない場合)



読んで下さった方に感謝を込めて。



やたら幻想的に撮れた満開の桜(笑)

去年公開された「津軽100年食堂」という映画で…
“桜の写真は誰かへのラブレター”
なんてセリフがありました。

某・桜の名所育ちの自分的には、目からウロコ的な見方だったのを記憶しています(笑)