“夏目友人帳 肆”第10話『祀られた神』

ぎゃっは~~っ!

とか、思わず出てしまった今週の夏目友人帳感想大会です。
その理由はですね…
早くご説明したいので今週も急ぎましょう!


以下、公式サイトより今週のあらすじです。

祀られた神様

ついに始まった月分祭。
封印された豊作の神・豊月神の代わりとなった夏目は、豊月神探しの依頼を受けやって来ていた名取と共に、豊月神の気配を感じた崖へと向かっていた。
しかし、豊月神を見つけても、不月神が勝てば、山が枯れる――。
地枯らしの神・不月神との勝負は、壺から飛び出した獣を先に捕えた方が勝者となる狩り。
不月神との勝負に勝つため、夏目は名取が用意してきた呪詛と壺で獣を封じ、勝者となるのだが…。


な、な、ナント!
豊月さまの声が!緑川光さんだったー!!
昔々から好きなお声の方なのです~!

…いや、
にゃんこ先生の声の、井上さんの事も昔々から好きですよ!←フォロー?(笑)

でも、まさか、夏目で緑川さんの声を聞けるなんて思ってもいなかったので
凄く嬉しかったですー!


★今週の私的ベストにゃんこ先生カット!

豊月さまが封印された石を探している時に、同時に狩りの獣も発見し…
一旦隠れている時!

岩に項垂れている先生の顔…っ(笑)

原作では、普通に目を細めて座っているだけなんですよ。
何でこんなにリラックスしちゃっているのか…

物語的非常時に。(笑)


◎私的お勧めシーン!

このお話は色々と名シーンがあるのですよ。
凄い悩むけどやっぱり…

前もって、にゃんこ先生は
神に牙をむけば祟られかねない
と言っていて
不月さまから夏目を守る為に立ちはだかっちゃってる処。

やっぱりグッときます。
先生の夏目愛に。


先週からの2週連続での名取さん登場でしたが
名取さんの声の石田さんの演技が特に光っていた気がしました。

最後の方の名取さんの台詞
「そうだね…そうだね夏目」
に、心揺さぶられて、泣きそうになりました。

夏目にネチネチと嫌味を言う先生も見れたし、満足です~☆

来週は、夏目の過去に迫りますよ!

スタッフの皆さま、ありがとうございます!



読んで下さった方に感謝を込めて。


豊月さまと不月さまは、今はどの辺りでしょうねぇ。