イモタ戦記~黒い影

今日の話はちょっと怖い系?かもです~。

最近、家の中に居る時はあんまりボンヤリしない様にしています。

ボンヤリしていると動く度に付いてくる階下の足音が気になったりするので
大概、動いている自分の動きに集中するとか、
自分の考えるべき事に思考を集中するとか、
製作など何かに没頭するようにしているのです~。

すると階下は、人の居る真下で
壁を叩いたりしてデカイ音を出す訳です。

そういう事をする人たちなんだと思う事にして、特に感情は動かさずスルー。

この、考えるべき事を思考している時
頭の中には色々な色や映像が見えている感じなのですが

最近、この最中に階下がデカイ物音を立てると
見えていた色とりどりの映像が一瞬に、目の前が真っ黒になるのです。

そういえば、
前回の一部分金縛りの時
なかなか寝付けない時に目の前に黒い影が現れた
という事もあった。

そういえば、
前々から夜道を歩いている時に、
視界の端っこにチラチラ黒い影が見える事があって
アレは何なのだろうと思っていたのです…。

まぁ…
黒い影は悪さをしている、階下に憑依している念体でしょうけど。

それにしたって、
念体、必死だなっていう印象だ(笑)
ますます、
スルーする方向が状況脱出の正しい方法の証明みたいになってますよ(笑)

そういえば…
最近夢見も悪かったのです。
突然、後ろから誰かに肩や背中を押されたりするという。

よっぽど問題の念体は
私を恐怖に陥れたいと見受けられる(笑)。

どんなに手を代え品を代えても、
恐れを呼び起こせそうな事象は念体が起こしてるって、
バレバレじゃん(笑)

どっちにしても、
道理に反する事を平気で出来る輩とはサ~ヨ~ナ~ラ~!
するべく、
自分の外で起こる事全て、動じる事なく速やかに
スルーして、しまくってやるわよっ!



読んで下さった方に感謝を込めて。




今日も温かかったので…
雪景色の中の滝です~。

浄化浄化~っ!(笑)