イモタ戦記~金縛り観察(1)

この一週間で2度程金縛りに遭遇です。


考えてみればここ一週間位、腸の調子も悪かったのです~。
しかしこの2回の金縛り
以前のような体全体ではなく、体の一部分に起こる感じで…

1回目は足。
超集中して上にあげた足を
思いっきり布団に降り落として解いて
何事もなかったかのように寝てやった。

2回目は腕で
金縛りを仕掛けてくる念体に対して
いわゆる呪いの言葉を寝言で喋っている自分に顕在意識が気付いたら解けた。

無意識に念体に攻撃をしかけている自分って…
どうなんだっ?!(笑)
うん。
ま、
怖がらないようになっただけ成長したよ私!(笑)
でもこの寝言…
端から聞いていたら、さぞかし物騒だと思うのですが…(笑)

さておき、
私が最近遭遇する金縛りの共通項を纏めてみましょう~。

・眠いのに布団に入った途端寝付けない
(いつもは布団に入ると即寝)

・眠れたと思うと1~2時間後に目が覚める事態が発生する
→昨日なんて緊急地震速報が鳴りやがった!
(いつもは朝まで意識はない)

・その後に、寝ていて体に違和感を感じると動けなくなっている

・日中に、嫌な感じがするなぁと思う道を通っている。
でも今までは普通に通れていた道。

◎北米大陸のお姐さまへの私信◎
今週2回の金縛りは以前と違う嫌な感じの場所なのです!
前の処は通ってないのです!←言い訳に必死(笑)

これが何を表しているのか…?

憑依した依り代による間接攻撃ではなく
他の邪念を拾って?念体の自分による直接攻撃をしかけている。

まるで、
不愉快な事に意識を向けさせる事で
私が集中して考えたい事からの意識を逸らせようとするかのようだ。

核心につきそうな処で文字数制限が!(笑)
続きます~!→



読んで下さった方に感謝を込めて。


今日は寒かったですね~。
東京地方、雪でして
お日さま恋しい~!