最近改めて実感したこと。

目の前で、事件が起こったとしたら
どう対処するべきなのか?


◆思ったまま感情的に反応した場合◆

自分が放った感情に相当する物が反射的に返ってくる事が多い気がする

起こった出来事に対して、冷静でいる事は大事。

では…

◆冷静に出来事を判断する場合◆

物事の渦中に居ると善悪で判断してしまいがちになる気がする

確かに片方からみると他方が“悪”に見える事はあると思う。

自分の捉え方の変化で対処出来る事も。

何かを捉える時
自分が過去に体験した記憶・情報から色眼鏡を作って捉えてしまう事が多分にあると思う

そういう事を全部引っ括めて…

もしかしたら
起こった出来事は出来事でしかなくて
そんなに大事にしなくても良い物なのかもしれない。

いつどこで何が起こったとしても
本当に大事にするべきなのは自分

自分がどう思ったかという感情を
冷静にまず自分が判ってそのままに感じてあげる事が
物凄く大事なのかも…。


ポジティブな感情をそのままに感じる事は良い感じ
ネガティブな感情もそのままに感じる事も良い感じ
(By福田高規)


それはそのままに自分を愛する事
それはそのままに自分を大事にする事
だと思う。

自分は〇〇〇と思ってるんだなぁ
と、第三者的に考えるようになったら
その感情が腑に落ちたという事ではないだろうか。

そうすると…
気分は落ち着いていないだろうか?

その上で、起こった出来事への対応を冷静に判断すれば良いと思う。


つまり、
自分の思った事は思って置いても良いのではないだろうかという事です。

思った事を放置したり、否定したりして
まずもって正しい判断をしようという事は
しなくても良いのではないだろうか。

自分の思った事を受け止めた上で
自分はどうしたいのかに重点を置いて良いのだと思う。
その上での物事への対応を考えても遅くはないのではなかろうか。


以上、自分の感情をほったらかしにして
物事に対応しがちな自分への忘備録でした。



読んで下さった方に感謝を込めて。


夕日の花びら光写真~。