チーム自分。

相変わらず寒い日が続く毎日です~。
皆さまお変わりないですか~?

そんな中、最近よく私の処へ来ていたサインというのが…
自分の顕在意識以外の処へ何かを任せる
…という内容の話でした。

今日の深夜、日付が変わって…
1月27日(金)のNHK総合での 午前0:15~
“プロフェッショナル”の今週月曜分の再放送…

IT技術者・及川卓也 『挑まなければ、得られない』

…がありまして、この中でも及川さんが

「チームが世界を変える」

と仰っていらしたのですが。

これもサインだよなぁと
この言葉を聞いた月曜日から、ずーっと考えていたのですが。
その忘備録でございます。


「チームが世界を変える」

コレは自分の外の世界だけではなく
自分自身や自分の内側でも言えるのではないだろうか?

例えば身体。
自分の身体には細胞だけでも約60兆個あり
自分の顕在意識でそれら全てに一々指令をださなくても
細胞ちゃんたちは自分が良いように、この世界に居れるように働いてくれる。
意識などもこれに同じ事で、
顕在意識には顕在意識の役割が
潜在意識には潜在意識の役割があって
(そして超意識には超意識の役割があって)
顕在意識は潜在意識のする仕事は出来ないし
潜在意識は顕在意識のする仕事は出来ないのだろう。

だから全部一人で管理や仕事をしなくてはならないという事はなくて

顕在意識で意志の力を行使して望む方を見続けたら
それを届けるのは潜在意識の仕事で
あとは潜在意識に任せるしかないのだなぁ
潜在意識も自分の内の一つなので
自分に悪いようにはしないだろうし。



読んで下さった方に感謝を込めて。


僅かなのですが、なかなかオモシロイ出方がした光写真。
オレンジ色とピンク色の横線がカワイイかなぁと思っています~。