イモタ戦記~怒りと浄化と(2)

…続きです。


階下の嫌がらせにも心揺らす事のなくなっていた昨今。
そんな時、階下の壁叩きを私がしていると決めてかかるような手紙を隣がよこす…!

という訳で。
隣は前々からオカシカッタのですよ。


今の仮住いへ引越して来た時に居た、前階下(後に退去させられる)が何かしら騒音を出すと
逐一私の処にやって来ました。
その時は心配してくれてるのか?と思ってましたが
考えてみれば
隣は私以外の処には一人で行かないのです。

そして
私の処へ来ては階下の悪口を適当に喋るだけ。

隣が実際に動いた事はなく
結局私が交番に相談しに行ったり
110番したりしました。

更に隣は
他人の事は散々言う癖に、いつも自分の事は棚にあげます。

隣がドアの開閉する時、ウチの部屋の真ん中にある引戸がガタガタ揺れます。
それ位、生活音を気にして過ごしていないという事ですし。
(自分は周りに気にして過ごそうとか言うのです)

つい一昨日の深夜1時頃でしょうかね。

階下ではなく、明らかに隣から壁と床を叩く音がしました。
自分でもやってるんですよ。

しかも隣は
私が玄関を出入りする時に待ち伏せした事が
私が知るだけで2度あります。

そんな野郎が!
事もかいて何を言うか?!
と、久々に私は
カッチーン!
とブチ切れて、
ゴゴゴゴゴ…と怒りを顕にしておりましたら
携帯の緊急地震速報が鳴りまして、
我に返り
その後ちょっと揺れて、
ヒィ~(>o<)と思ったのです。

やっぱり
人の負の念と地震の発生って、関係あるのではないかしら?


ソレは今回は置いておくとして。
私は直ぐに内観しました。
何がムカつくかって…

*自分の事は棚にあげて人を攻撃する
*口ばっかしで自分は動かない

=つまり、嘘ツキである

…まぁ、コレはムカつくはムカつくけど
ピンとこない。

*あっちこっちに自分は良い人振る

=つまり、自分を確立してない癖に態度がデカイ

お?コレダ!
これを探っていくと…


すみません!
また続きます!



読んで下さった方に感謝を込めて。


これも、とある弁天さまのすぐ横で撮れた光写真。
色合いが綺麗かなぁ~と自画自賛(笑)