イモタ戦記~試しってなんなんだ(4)

→続きです。

そんな訳で
不愉快な事は愉快な方へ気分を切り替えなさいというサイン?

の場合もあるのではないかという事で


☆切り替え方☆
1)起こった事の状況認識する
2)起こった事に対する自分の感情を認識する
3)自分がどうしたいのか決める

~起こった事と反対の事を望む場合~
4)起こった事をこれ以上意識しない・考えないと決める

だから
望むモノに意識を集中する事が出来る!


私の場合
(4)が出来ていなかった為
今起こった不愉快な事や今までの不愉快な事に
意識が向いてしまい、
そうなると望むモノを考える事が出来なかったのだと思います。

何故なら
人間は一度に2つの事は同時に考えられないからです。

そしたら昨日…

私はとある通販の買い物代金を郵便局のATMで
ちょっと色々実験をしながら振り込んでいました。
…いや、どうしたらより手数料が低くなるか的な(笑)

でも5分も10分も粘っていたとかではなく
ほんの2~3分。

終了して振り返ると
あからさまに嫌そうな顔をしたオバサマが
ハァーーーーー
とか言っている訳です(笑)

私はATM等の長い事待つ系は
同じ時間なら、イライラして過ごしたら勿体無いという事で
サクっと順番が来て快適に思っている自分を妄想して楽しく過ごす様にしており(笑)
こういう待ち時間のイライラ等は遥か昔に卒業していたので

あぁこのオバサマは
自分の満たされない何かしらの感情を、他人に反映して見ていて
自分の気分は自分でコントロール出来る事を知らないのだなぁ…

とか思っている自分がいて、
ハッ!とした訳です

自分も同じだ!と…(笑)

たぶん、対処法はどんな問題でも同じなのでしょうね~

不安を考えていたら、安心は考える事ができない。
安心を考えていたら、不安は考える事ができない。

自分が今何を思考しているかに気付く事
そして思考を変えてゆく勇気を持つ事
が大事なのかも。

とすると…
やはり試しは、
自分の意志で決めていく様に仕向けられるキッカケ
という感じだろうか…。

※2017年10月9日追記※
しかし大概、

人が努力していると邪魔が入るようになっているのがこの世と思います

そうそう上手くゆくものではない

という事も念頭にいれて

時と場合によって対処方は判断すべきと思います

場合によってはこんなの、

試しなんて受け取らなくたって良くて

嫌なものは嫌と突っぱねたって良いと思います。

人間なのだから好き嫌いがあって当然なのです。




読んで下さった方に感謝を込めて。



判り辛いカモですが天使の梯子です~☆
今回の事件の次の日に見て
天が私を慰めてくれてるのかと思いました(笑)