イモタ戦記~試しってなんなんだ(3)

→続きです。

そんな訳で“試し”とは何ぞや
という疑問が沸かずにはおれんのです!

第三者を巻き込んで上階の私が煩い事を証明したいのに

私が動いた後をひたすら付けて歩くという矛盾行動…
(ずっと真下に居たらそりゃ煩いだろうよ
そして今日の東京地方は結構寒いのに
階下はエアコンを付けず誰も居ないフリをして
ずっと人の後をつけて歩いている
足音聞こえてるっつーの!)

何故そうなのかと思っていたら
パッと…

理由などない

と思い浮かび、
そして前回記事に書きました
私のブチギレと地震発生確率の割合
について思い出しました。

例えば、
私だけでなく
ある一定の人数が世界である一定期間に一斉に怒ったら
(ネガティブな感情を発生させたら)
それはそれなりなエネルギーが発生するのではないだろうか

…という妄想ワールドが広がりまして(笑)

もしかして
そういうマイナスエネルギーを発生させようとする存在はいるのではなかろうか?

最近、後を付けたりデカイ音を出すだけでは
私がネガティブな気を発生させなくなったから
今回の事を起こした

とか?

だとしたら…
理不尽に思える出来事が発生したら、
ソレには対応するべきではないのかも?

僕アニブログで
アニキさんの神さまが仰っていた

“この世で起こる事は(その人を奮起させる為の)只のサインでしかない場合がある”

という感じの内容のお話は
この事を超ポジティブに捉えているのではなかろうか。

自分の外で不愉快な事が起こっても
ソレに対する自分の感情を認めたら…

不愉快な事はそれ以上考えない・意識を向けない(=対応しない)

という選択も出来る…

あぁそうか。
“不愉快な事をスルーする”
だと不愉快に意識が行ってるんだ。

不愉快な事を考えない 為に 自分が愉快になる考え
に意識を向けると良い訳だ。

それが“スルーする”という事になっているのか…

つまり不愉快な事は、愉快な事に意識を向けなさいというサインである場合もある…?

…続きます。



読んで下さった方に感謝を込めて。



オチコレ2011第3段!
…て、これは落ち葉ではありませんが
この見事な色合いー!