イモタ戦記~吉兆に関して色々

ここ2~3年にわたり私に起こった理不尽な出来事への対処法について
この方向で良いのか…
これをする事によって見えない存在にどうなのか…
という事が気になり
神社におみくじをひきに行ってきましたら…


『大吉』!!


…そうではなくて、いやそうだけど(笑)


「思い通りになる運です
短気をいましめ身を正しくし何事にも心平らかに
海原に波の立たない様に人と競う事なく
よく相談して事を進めなさい」

※2017年10月11日追記※

上記の方法で思い通りに解決しませんでした(笑)
おみくじって、ねぇ(笑)

まぁドンピシャな事もあるにはありますけども


と出ました~。

きっと今の調子で良いのでしょうね~!

21日参拝最終日の時や
富士山のお姫さまの時のおみくじみたいに
意味深な、理解不能な事も書かれてなくて良かったです!(笑)

ちょっと自信を持てました~。


※上記同日追記※

こんな事で自信とかいってるから間違えているのにも気づかないんだよな(笑)


ついでに言うと最近…
虹とか
オーロラとか
自分で撮った光写真みたいな太陽とか
輝く太陽が3つ、それが3段、つまり9つの曼陀羅みたいに並ぶ太陽とか
…の夢を見ていて
どれも、これから良い事があるよ的な意味っぽいのですが

実は…
自分にこれから良い事が起こるなんて信じられない
…と心の奥底で思っている自分が居て

人からのポジティブなものを受け取るのが下手だと前から思ってはいたのですが
大吉とか最近続く吉兆な夢への拒否反応は何なのか考えてみると…

やっぱり幼少期の事。
母親が子供に関心がなかったので
例えば、絵や習字で賞をとっても誉められた事はなかった
寧ろ親の理想を押しつけられ
ソレをやっていると、家の手伝いをしないとか
欠点探しばかりをされ
いくら頑張っても報われない事が思い当たりました。

コレが自分で自分を誉める事や
自分を喜ぶ事が皆無な理由でもあったのですねぇ~。

こんな風に、現世になってからの事なら説明も簡単ですが
前世の事とかになると、もう大変ですよね~。

因みに、母親との今の関係は良好ですのでご心配なく~。



読んで下さった方に感謝を込めて。


夕焼けと光写真◎その16
判り辛いですが、太陽近くに緑色の弧が出来ています~
次回、完結です!