イモタ戦記~雑談(2)

イモタ戦記のパン作りの話の途中ですが、
ちょっとまた事が起こったのでボヤかせて下さい!

今の仮住いに移ってから2人目の階下住人なのですが
憑いている人は同じなので…
前の階下住人に憑依してやりたい放題やって退去になり
今の階下住人に憑依してもやりたい放題やって
退去寸前になっていると思われます。
(今回は私は1つも動いていない)

なので今は所謂“騒音”という騒音を夜中に出せないのだと思います
(また依り代が退去になるから)

それで階下住人は夜中に何をやっているのかというと
時間不規則にたまに夜中に目が覚めると
大きい足音で家の中を徘徊している。
いつ目を覚ましても、そんな音が聞こえる。

特筆すべきは

私は家を出ると帰ってくるのはわりと不規則で
ある時、音を立てない様に家に入ると

大きな足音で玄関先を徘徊している。

前の家でも、前の前の家でも
憑いている人は同じで
どこでも皆、生活音らしい生活音は1つもした事はない。

夜も寝ないで、昼も寝ないで、トイレにも行かず、風呂にも入らず、食事もとらず、外へも出ず
ずーっと家の中で徘徊しているのだ。

(私が家に居る時は私の動く後をつけて歩いている)

青の祓魔師7巻で、カルラが…
(アノお経なんかに出てくる“カルラ”です)

悪魔に憑かれた者は凄い身体能力になる

みたいな話をしていたけど
本当だな…
と思う今日この頃。

憑依された人は
憑依が取れた後に
今まで肉体に負担をかけた分がドッとくるのだろうか。

まぁ、憑依される方も
される方に何かしら問題があったからなる訳だし
自分で蒔いた種は自分でしか刈り取れないからねぇ。

それで起こった事というのが…
すみません、続きます。


読んで下さった方に感謝を込めて。


夕焼けと光写真◎その8
緑色の噴出光に黄色の光が降り注いだその道後に!
今度はピンク色の光が太陽から出現!