イモタ戦記~女難の謎(4)

→続きです。


善か、悪かは本当はないけど
善も、悪も認める事が大事…

という事で

自分が善か悪かを考える判断について
自分の感覚を信じる覚悟を持つ

という事で

昨日(10/31)のNHKさんのプロフェッショナルでは
タイムリーにも

“目利きの覚悟”

なんて言葉が出てきまして
ちょっとピンときました。

成る程。
私の仮住いでの憑依されてる階下や隣のする言動といったら…

・深夜にわざわざデカイ音で音楽をながす
・深夜にわざわざ外置き洗濯機を回す
・深夜にわざわざ大声で騒ぐ
etc…etc…

人を怒らせようとする行動ばかりですね。


キャツラの魂胆は
(今はキャツのみ)
この様に人を怒らせる事により…

・人の気分や心を堕とす
・人の運気を下げる
・人の肉体細胞を破壊する

…みたいな事を狙っていたのですねぇ。
しかしそれこそ、

自分の感覚を信じるという事で

怒りを怒りと感じるのは良い事なのです


それで私の場合、
一連の目に見えない存在のする事は
悪い事
だと、そういうモノもあると自分の感覚を信じた判断を認める事。


今まで苦しかったのは
認めないから
相手の存在も否定していた
事になっていたからだと思いました。

そして自分は自分の心を大事にしてゆこう
と改めて思ったのでした。



読んで下さった方に感謝を込めて。


夕焼けと光写真◎その5
ハイ!前回より更にカメラを下に写すと
いつものように(笑)
滴形の光は広がり薄くなり
3つあった内の原型をずっと留めていた丸い光の玉
か~ら~の~(笑)
光の噴出!
この頃
この2つの光の間にうっすら緑色の光の環が発生してます。