イモタ戦記~女難の謎(3)

→続きです。


そもそも私が“僕アニ”ブログさんを彷徨いに行った訳が…

この世に生きている者は
思考の転換等して、自分で心や気持ちを整えないといけないのに

この世に肉体のない存在には
浄化の方へ行くのに、必ず生きている人が何かしなければいけないのか?

そんなのオカシイではないか。

もしそうだとしたら
関わってしまう生きてる人は
浄化ばっかりで自分の時間を持てないで終わってしまうではないか

と思ったからです。

それで
アニキさんの神さまが、犯罪を犯す魂に関して何と言っていたかな~…
と思い、見に行って気付いた事には

この世の全てにおいて、善も悪もあると認めるという事

というのは
私はかつてエドガーケイシーに嵌まっていたのですが
(ケイシー基本記事→2011/05/28)
彼のリーディングには…

◎元々人は1つの善からきていて、本当は悪なんてない
この世に現れるのが、どちらの性質が勝るかだけの事

◎人に対して何かを思う時は、良い面にのみ注目しなさい
それが出来ない場合は何も思わない様にするのが良い

みたいな話があり、
つまり…

人は元々善しかないのだから
何にでも善の部分を見る様にしていれば
必ず善の部分が引き出されてくるに違いない

…みたいな結論に私は至り、そうしてきたのですよ。

コレがドツボだったんですね。

一連の見えない存在による行為に私は善は見いだせないし
毎日毎日、引越しても引越しても続き
私自身がこの考えに苦しくなってしまった。

自分にとって悪いモノは悪いと
自分が決めても良くて

それを決める事は悪い事ではない。

そしてそれが善か、悪か
決めるために自分の感覚を信じる覚悟を持つ事が大事

になるのだなと思いました。

続きます!



読んで下さった方に感謝を込めて。


夕焼けと光写真◎その4
下に3つあった内の下2つが合体!
いつもだと水色の滴の形の光の玉になるコレ。
こうやって出来ていたのですね~!
今回は夕焼けだからか?緑色でわありますが。