イモタ戦記~女難の謎(1)

すっかりナリを潜めていたイモタ戦記…

新たなご報告を皆さまに!


先月に行っていた21日参拝で

(21日参拝→21日休まずに神社へお参りする事)

最終日にもおみくじをひいていたのですが…
えぇ、アノ台風来襲の最中(笑)
そこに書かれあった事に…

“女難にことにきをつけなさい”

…とあり、首を傾げていました。
でも、おみくじに無駄な事が書かれてある事って
あんまりないのです。

そして最近、特に何もないのに
やったら左肩が内側から目打ち等で刺される様に痛む事が何度かあり
オッカシイな~
と思っていた訳です。

それで昨日…

昔々に通っていた美術予備校で
新しい女の講師が
モチーフの野菜を私には配らなかった
(一人1つのモチーフらしい)
配られてないと言うと
腐った玉ねぎが渡され
私はキレている。

場面は変わって

実家で
窓を開けるとギリギリ目に見える白い粉の様な花粉が
大量に入ってくるので開けない方が良いと母と話して
ついでに
何かと色々と噛み合わず物事が上手くいかないのは
見えない世界の女の人が邪魔しているから
と話していて
その見えない女の人に聞こえる様にわざと大きい声で
あり得ない事が起きるのはオカシナ事だねぇ
みたいな事を言っている

…という内容の夢を見て

私の中で繋がった事があるのです。


以前の、ジィサンにお線香をあげている最中に
誰かが何かに捕まえられる
という夢は毎日の様に見ていたのですが
捕まる人が、男だったり女だったりしていたのですよ!

つまり、ジィサンの他に
私の周りを彷徨いて悪さをしている女がいる
という事ではなかろうかと。

そして
ジィサンはもう居ないハズなのに
前と変わらず
仮住いの中でも外ででも誰かに付けられていたのは
ジィサンを装い女がしていたのだろう。

ここ2~3ヶ月、
人参を買うと必ず3日もしない内に腐り出していたのが
凄い疑問に思っててー!

成る程。

そして夢の通り
大きな声=公の場(アメブロ)
でその存在を
認める=明らかにする
事が
=浄化
に繋がるのでしょう。

続きます!


読んで下さった方に感謝を込めて。

夕焼けで光写真◎その1
これは初めて木がない+神社でない処で
良く撮れた光写真。
連作でまた続きます~(笑)