イモタ戦記~夢解き(2)

…→続きです。


10月17日に見た夢が余りにも解釈不可能と思ったので
もう少し判りやすい夢が見たいと思っていた

10月20日の夜に見た夢です。
カッコ内は私の分析です。




国民的漫画の『ワンピース』に主要キャラとして登場する“サンジ”がですね…(笑)

悪さばかりしている男(アヤツ?)を捕まえます。

その悪さをする男は、忍者の技みたいな物で空を飛んでいたが

サンジには片方だけ天使の羽の様な翼がついていて
自分の力で飛んでいて

サンジはその翼を伸ばし
悪さをする男をくるんだかと思うと
翼を高速回転させ

…片方の翼を一方方向に回転させ続ける事で
目には球体を創っている様に見える…
という感じで

その回転方向が男が使っていた忍者の技の方向と反対方向だったので

男の技は相殺される事になり飛べなくなって落下。

サンジは脚に男を乗せようとしたが引っ掛からずに

男は落ちて…その時に
男に取り憑いていたモノは死に
元々の男が4~5人に分裂した。

分裂した人達は悪さをしていた男とは性格が全く違って
皆明るい人だった。




最初、サンジにこだわってしまい

更に意味不明だーっ!

と思ったのですが(笑)
2つの夢で繰り返し現れた共通する部分に気がつきまして…

パンダ=悪さをする男
→アヤツ

だと思いました。
そして両方死後に現れる…

小さい沢山のパンダ=分裂する男
→憑依されてる依り代(元々の人達)

ではないかと思いました。

つまり、
アヤツの憑依はもう取れていて
それでも続いている家の中での付きまといは
本人達の意思で行われている


…なのかなぁ?
と思いました。


考えてみれば…
この周辺に見てる夢って、全部が
誰かが悪党を捕らえるという内容で

20日夜の夢の、明けて21日は
お線香6本を12日の行?があける日…


そしてこの様に解釈をしたら、
それからこの手の夢をぱったり見なくなりました。


多分、私が気づいたから見る必要が無くなったのではないか
と思うのです。




あ~、また続きます。





読んで下さった方に感謝を込めて。







懲りずにまた朝顔ちゃん。
でも珍しい模様だと思います~。
意外にまだまだこの時期でも見かけます。