はっきりさせているとどうなるのか。

ただ今、
2011/10/06のイモタ戦記コメント欄で
とてもきれいなオーブ写真を撮られる さるお方から教えて頂いた
この世に留まっていて良くない影響を与える魂的なモノにお線香を焚く
という行?をしています。

正式にやりだしたのが9日で、その初めの頃に…

お線香を焚く時に何となく焚くのだときっとダメだよなぁ

…と思っていたら

ちょーぅど開運のフクロウ先生のブログに
波動調整の記事がのり、そこにあった過去記事の紹介で…

旅行先の旅館などに泊まる場合の
その部屋と自分の波動の合わせ方
みたいな事がありまして

それが

(1)柏手を打つ
(2)お香を焚く

なのですが、この時のポイントが
それぞれの行動をする時に自分の想いを込める

というのを見まして、

話は戻りますが
今、仮住いでお香を焚く時にも…

このお香6本を12日間連続で焚く事でジィサンは成仏します

…と念を入れて供えています。


そんな事をつらつらと書いて一体何なのか、というと…

何となく最近、
しっかりと“目的”を持って疑問を持つなり行動なりする事によって
何か、答え等を得られるのではなかろうか
とか思いまして。

例えば
焦りなどから何となく行動しても
結局、自分が何をしたいのかどうしたいのかをはっきりさせていなければ
何も得られない。
何故なら、自分が決めていなければ
始まりようもない訳で…。

自分の望みをしっかり見定める事は大事な事だなぁ
と、改めて思っていたのでありました。

※2017年10月12日追記※
まぁ、今から考えれば霊障ではないため

この場合は幾らお線香を焚いても意味がなかったといいますか



読んで下さった方に感謝を込めて。




菩提樹の下で~その8
前回より下に少しカメラを動かしました。
下の水色の光は大きくなり
上のピンク色の光は…
位置が更に外へ動いて、崩壊してきているのでしょうか?
円は保てなくなってきました~。