イモタ戦記~憑依との戦い(2)

今回のサブタイトルはゲド戦記に大分寄ったと思いますがっ!
如何でしょう?!
(え?ソレをパクリというって?笑)

今日は話が行ったり来たりします~。

このイモタ戦記を始めるキッカケのお話を
仲良くして頂いている方から無理矢理聞かされたのが…
9月5日。

そしてまた戻りますが
その前に北の地でお祓いを受けています。
このお祓いをとある神社の宮司さんに申し込みしたのが母でした。

何故か…
お祓いを受ける人→私の名前
お祓いを受ける住所→私の東京の仮住いではなく、北の地の方の家の住所
にしていました。

それってどうなんだ?とにわかに思ったのですが…
それで、帰ってきて
頂いたお札等をどうするかと話していて
何となーく…
八重垣を作ったと歌にした神さまのお札をすでに仮住いに貼っていた私は
北の地の家にお札を貼る事にしたのです。
(北の家に既にあって被るお札は私持ち)

ここで冒頭のお話なのですが、
そのアヤツの話を私が聞いた後!の北の地の家のある日…

玄関に貼ったお札が剥がれたそうです。

そして母が夜にリビングに一人でいた処…
窓は開いていませんが、その僅かな隙間より白い煙が
スゥー―――と入って来て
母を包んだと思ったら…
身動きが出来なくなったそうですっ!!

母は声を出さなきゃと咄嗟に思いますが、直ぐには出ません!
出さなきゃ出さなきゃと思ってやっと叫ぶと体は動く様になったと。

その後直ぐに母は玄関のお札を再びシッカリ貼り付けたそうです。

この話を母より聞いたのが数日前でした。

それで思ったのですが、日にち的な事を考えても…

私が起こった事の真相を判った事により、
私の方の周りには居ずらくなる訳ですよアヤツは。
何故なら、理由が判る事は浄化に繋がるからです。
それで血縁で敏感体質の母の方に行ったのではなかろうか

と。

お札、効果があるものはあるのだな…
という事と、
自分の意志をしっかり持つ事の重要性!!
を重ね重ね学びました。

お札とお祓いの住所を北の家にしておいて良かった…と思ったのでした。

※2017年10月13日追記※
まぁ、今となってはなんですけども

白い煙を化学分析とかしていたら人体硬直物質とか含んだ化学的な煙だったりして

とか今ですと思いますねぇ

奴らは白だったり黒だったりの液体は実際にターゲットにブチかけますからねぇ

どんだけほど糞豚野郎のウ〇コクソジジィ犯罪組織がアタマがイカレテいるか

という事につきますねぇ

こんなのを注意もしないでこのままにしておくのはどうなんでしょうねぇ




読んで下さった方に感謝を込めて。


前回に引き続き岩木山!
の頂上に太陽が丁度乗っかります~
お守り頂き有難うございます!