イモタ戦記~夢の御告げ(2)

タイトルだけでもゲド戦記風に…と思った矢先に、
そういえばゲド戦記って、サブタイトルの方が前にきてるジャンっ!
と気付き、途方に暮れてみる今日この頃です(笑)

前回の続きです。

私に起こった怪現象についてのそれっぽい夢と、
その夢を見た前後で現実に起こった事象が一致するのでわないか?
と思ったのでした。

そして更に気付いた事には!

2008年頃に見ていた夢の内容は…

かけてもかけても外側から鍵が開いて、
気づくと不審な男(ジイサンからワカゾウまで)が部屋に入っており
悪戯をされそうになる

という物でした。

そこで、
前回の“昨日の夢”を振り返って頂くと…
昨日は
“塩をふって怒鳴り返して退散させている”
のですよ!

自分で気分の良くないと感じる念的なモノには、
お塩が有効かもしれませんよ!
(今回の私の場合?)

今日も私はお塩を直接振り撒いた後に掃除機をかけました~!

※2017年10月12日追記※
やはり強気で嫌な事は嫌・悪い事は悪いと態度で示すべきだということでしょうね

2008年頃はサッパリ意味が判っておりませんでしたが、
夢の意味は“後になって解る”というのは、
こういう事かもしれませんねぇ。

それと今回夢の記録を読み返して興味深かった事が…

2008年頃は“戦い”の夢を見ると…
ただ逃げているだけなのです。
始めは捕まってしまいます。

徐々に逃げ切れる様になり…

2009~2010年頭頃に見た“戦い”の夢では…
私は空中を飛べる様になり、白魔法を使う様になっていました(笑)。

そして最近見た“戦い”の夢で、そういえば私は…
手にしていた木の葉を硬ーくする術を用いて、それで攻撃が出来る様になっていました。
(葉っぱカッターみたいな感じ)

面白いですねぇ(笑)。

腑に落ちていない事だったり
単なる思い込みだったり

判断は難しいかもしれませんが…

“夢”は心の宝箱と成りうるのかもしれないと
気付かさせて頂く学びであったかと思います



読んで下さった方に感謝を込めて。


太陽の光を追う!§その10
画面の真ん中は完全に何もなくなり
その圧力?がかかるように下側緑は上から何もない部分が広がり…
緑はどうなってしまうのかっ?!(笑)