イモタ戦記~夢の御告げ(1)

最近バタバタしていて気付かなかったのですが、
今日気が付きました…

もう9月だというのに、何だこの暑さはっ!!(遅)

そんな訳で、
内容が“っぽく”ならないなら
タイトルだけでもゲド戦記風でという思いを新たにした今日この頃です(笑)

さて今回は私に起こった怪現象の、前兆のサインになっていたかもしれない事象のお話をさせて頂ければと思います。

昨日の朝…

問題が起こっている家に居る時に母から電話がきて

(普段から私は家に居る時は声を出さずに過ごしており、電話は外でします)

外へ出ようとしたら、閉めて鍵もかけてあったハズの玄関があいていて
勝手に階下の住人が入ってきて、新聞紙を広げて世間話をしようとしてきたから
私は塩をふりながら「だったら何?!」
と言うと、階下が退散した

…という夢を見て目が覚めて、
階下が出てくるなんて嫌な夢見ちゃったな…と思ったのです。
そういえば!
鍵をかけてもかけても外側から開けられる夢って、だいぶ前から見ていたな・と。

といいますのは、
かつて読んだ本で

夢には重要な情報が伝えられる場合がある

というのを読んで、2007年頃から
毎日、自分に暗示をかけて
(‘目が覚めたら夢を覚えている’的な)
夢の記録を取っていたのです。

それで調べてみたら
2008年3月15日から度々そんな夢をみていました。
読み返して、気になった物が
2008年の初頭頃から

長い銃や大砲を、遠ーくから撃ってこようとするオヤジを目撃
という夢を度々見ていた事。

それでよーくよく、思い出してみたのですが…

前の前の家で、冷蔵庫の調子が悪くなったのが…
2007年中盤以降だった気がする…
そして2008年の頭辺りに、前の前の住居で隣人が一気に引っ越して
新しい人が入った2008年の夏の終わりから、この怪現象が始まっている…

ヒイィィィぃっΣ!(O□O )))

すみません!
この話、続きます!

※2017年10月12日追記※
だーかーら、主犯が糞豚ウ〇コクソジジィ野郎の集団ストーカークソ犯罪だったと

既に予知されていたというワケですよ(笑)




読んで下さった方に感謝を込めて。


太陽の光を追う!§その9
真ん中にいた緑の円は色々出しきったのか消えかけ…
下側の噴出口が開きかけている?!
この緑一体!?(笑)