修行スイッチとおみくじと自愛・後

⇒続きです。

それで、
おみくじにあった“願望”欄には…

あせらず騒がずゆるゆる進めばよし

と、ありまして。
私は思いました。

といいますのは、
自分に対して優しくしていくと

“自分に優しくする”
“自分を甘やかす”

の線引きがよく判らないという事態になりまして。
自分を第三者的視点で考えてみました。


◆心や身体が悲鳴をあげてそうで、キツそうだなと思う人には
思いやりの言葉や気づかいの行動をしたくなる
 ↓
◇心や身体が悲鳴をあげていると気付いたら
=動いている事・動いていない事に何かを感じたら
≒自分に優しくする。


という感じでしょうか?どうでしょう?

というのは、
“何かしなければいけないと思うという事は、まだやることがある事”
みたいな内容の事を、とある有名なスピの方が昔に仰っていて
真に受けた私は、ずーっと…
「まだ何かしなければならない×1000」
位に思って過ごしたという事があり

自分をほめたりする事も必要なのかなと思いました

結局、いつも行き着く処の…
自分の心と向き合い、感じ、認め、どうするか自分で決めてゆく事が、
何よりの近道となってゆくのだなと思います。

おみくじからどんだけ語るんだという感じですが(笑)

21日参り・初日は何だかんだで…
道に迷い迷い、途中で気になった処に寄り、
とかしていたら、戻ったら
2時間経っていました~(-o-;)

ダイエットになっているかなぁ…?(笑)



読んで下さった方に感謝を込めて。


涼んで下さいーっ!その11
白神山地の流れです。